04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.17 (Tue)

それで着いてりゃ世話ない

昨晩のこと。
既に寝息を立てているオットの傍らで床についたところ
隣から奴の、ただならぬ息づかいが聞こえてきました。

フ、フーっ、フゥゥーッツ、フッ

呼吸困難?しかも途中で

「クッ」

とか言いおって、かなり苦しそう。

心配になって少しの間様子を見ていたのですが、
そのうちそんな怪しい呼吸もおさまってきて

スーッ、スーッ

と、普通の深い寝息に戻ってゆきました。


「……」

何だ?今の。

気になる。
気になる。

悪い夢でも見た?
それとも、喉に何か詰まってるとか?


どうにも気懸かりで、たまらずオットを起こしてしまった私。

私  「ねえ、ねえ起きてよ。どうしたの?大丈夫?」
オット「んああ?…あ…夢か…(´Д`)」
私  「ずいぶん苦しそうだったけど。悪い夢だったの?」
オット「…津波に巻き込まれる夢、見ちゃったよ…」
私  「……」

ナルホドね。
津波に巻き込まれれば、呼吸だって苦しくなるわな。

オットの納得がいく説明に安堵した私はそれ以上追求することも無く、
その晩はそのまま眠りについたのでした。

にしても、海中でもがく「夢」を見ただけで呼吸が乱れるなんて。
ヒトの体って、不思議だなあとつくづく思ってしまいました。
「心と体はつながっている」という言葉は、あながち嘘ではないんですね。




で、翌朝。

ちょっと不機嫌そうに起きたオットが、こんな事を言いだしました。

オット「…昨夜さ…」
私  「あれ、覚えてる?昨夜オット、ちょっと怖い夢みてたみたいよ」
オット「覚えてる。津波に巻き込まれてさ…苦しくなって…」
私  「私が起こしてあげたの。すぐ目が覚めて良かったね(^∀^)」
オット「てかそれだよ、余計なことすんなよ!(T□T)

…。
……。

は??(゚Д゚)

私  「何よ、津波に巻き込まれた夢から覚めたんだから良かったでしょ!(`Д´)」
オット「確かに津波に巻き込まれたよ!でも、それでオレは…」
私  「オットは?」
オット「気がついたらハワイにいたんだよ!

………。

私  「何ソレ」
オット「だから!津波に巻き込まれて、それでハワイに流れ着いたの!」
私  「で?」
オット「ハワイ行ったことねーし、折角だから観光しようと思ったのに…
    お前、よりによって起こしやがって…(`ε´)



漂流して即観光かよ!
てか、日本で津波に襲われてハワイに流れ着くなんてどう考えたってありえねーから!

こっそり布団のおねしょチェック



スポンサーサイト

タグ : それで着いてりゃ世話ない

EDIT  |  19:56  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。