08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.07.07 (Fri)

年に一度の

~本日、同僚との会話~

「今日は七夕だね!」
「そうだった!生憎の曇り空だけど、会えるかな~」
「1年に一回しか会えないもんね、晴れればいいね」

…。
……。


「…しっかし、よく続くよねあの二人も」
「付き合って何年だよ?てか何千年経つんだっての!」
「そもそもどうしてこんな、超遠距離恋愛になったんだっけ?」
「そりゃあアレよ、確か…」
「確か?」
「付き合ったばかりの二人が仕事怠けてイチャイチャしてばかりいたんで」
「そうか、それで神様が怒って仲を引き裂いたんだっけ」

………。


「ずいぶんとひどい神様だね」
「愛より仕事を選べ!って?」
「鬼!鬼だよ神様~」
「せめて"節度ある恋愛を"くらいにしておけばいいのにね」
「何ソレ、中学生の恋愛観を教師が諭してるみたいなんだけど」
「てか、付き合い始めたばかりの頃なんて、誰だって浮つくよね~」
「そんなことで1年に一回しかデートできない状況になるなんて」
「あの二人もたまったもんじゃないよホント」




「案外さ、あの二人ももう変わっちゃったんじゃないの?」
「ありえる~!だって年に一回を何千年もだなんてひどすぎだもん、神様」
「そのうち二人とも自分の岸で別の恋愛に走っちゃってさ」
「わはははは!お互い別の人と家庭持っちゃったり?」
「それぞれ子供も生まれて、孫も何人もできてたりなんかして」
「だはははは!過去の恋愛になっちゃってるよ!」
「それでも年に一回の逢瀬は欠かさないの!」
「年に一度の近況報告?」
「"奥さん元気?""ああ…そっちはどうだ、旦那は"なんて話しちゃってさ」
「喫茶店で、別れた男女が思い出話かよ!」
「『喫茶・アマノガワ』でしっとりと話し込む、愛に疲れた男女…」
「ぎゃははははははは!喫茶アマノガワ!!(T凹T)」




…こんな話、絶対に子供達には聞かせられない。

「きんぎんすなご」の「すなご」って何?何なの?!


スポンサーサイト
EDIT  |  22:21  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

幼稚園で「乙姫は機織りの仕事を…」と聞いてきた長女は、乙姫=鶴の恩返しの女性と思ってしまった様子。
だからって天の川に洗濯に行ったら、桃が流れてきそうだし…
たか |  2006.07.07(Fri) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

喫茶

喫茶アマノガワ、ちょっと覗いてみたいっす。
神様もそんなことになっている事までは知らないんでしょうねぇ~
ハンサム |  2006.07.08(Sat) 21:52 |  URL |  【コメント編集】

たかKさん

七夕のエピソードって、よく考えたら子供達に対しては何のメッセージ性も無いような気がします。
願い事イベントが無かったら、物語自体ずっと前に廃れてしまってそうですね。
(てか、そもそも何故七夕に「願い事」を持ってくるのかも意味不明…私の勉強不足でしょうか)
hato |  2006.07.10(Mon) 12:41 |  URL |  【コメント編集】

ハンサムさん

喫茶アマノガワ、きっと出入りするたびに「カランカラン♪」とドアが鳴るんですよ。
そしてマスターは無口なヒゲのオジサンだったりするんですよ。
更に「コーヒーもサンドイッチもマズイけど、何故かナポリタンはウマイ」みたいな、
喫茶店にあるまじきフェイントが隠されているんですよ、きっと(笑)。
hato |  2006.07.10(Mon) 12:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。