07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.25 (Tue)

初観覧!

22日の土曜日、高校時代の友達さらにゃに誘われて歌舞伎を見に行ってきたんです。

東銀座の歌舞伎座かと思ったら、渋谷のシアターコクーンでの上演でした。
とは言え食べ物持込みOKで、更に一階を平場席にしていて、
なるほどお江戸の大衆芸能である歌舞伎ならではの演出が光ってます。
演目は「東海道四谷怪談」
中村勘三郎さんや、橋之助さん、七之助さんなどが出ていらっしゃいました。



正直四谷怪談と言われても、
「片目がつぶれたお岩さんが皿を数えつつ
 牡丹の灯篭でやってくる…」

なんてかなりいい加減な(というか、色んなものを混ぜっ返した)
知識しか持ち合わせていなかったのですが、
今回の上演でちょっぴり内容を詳しく知る事が出来ました。
都合がつかず第一幕までしか見れなかったのが悔やまれます。
でも一幕でも充分楽しく観覧させて頂きました!勉強にもなったしね。

それにしても、ワタクシ歌舞伎は生まれて始めて観たのですが女形の演技の見事なこと!!
「え、あれ全員男なの?!女の役者さんじゃないの?!」
と本気で自分の目を疑いました。
仕草も声色も見事に女のものに使い分け、
そして歌舞伎のもう一つの見どころ「早着替え・一人多役」にて
あっという間に男の役へと切り替わるその機敏さ。
本当に素晴らしかった!
内容的にも、自分の妻を捨てて若い女と添い遂げようとする
男の浅ましさに本気で腹を立てたり
醜い顔に貶められた挙句に死んでしまったお岩さんが
若い後妻と彼女の親と旦那に復讐するくだりで胸がすっとしつつも
何とも言えない空しさに見舞われたり
役に入りきった彼らの演技に、目を奪われた私。

歌舞伎って凄く面白かったんだ!
今まで知らなかったなんて、勿体無いことしたな~ととても後悔しました。
さらにゃよ、貴重な経験を有難う!!



ときに話は変わりますが、歌舞伎や能のような立派な伝統芸能があるにもかかわらず
日本は先進国の中で最も文化の低い国と言われていることをご存知でしょうか?
その所以は、まったくこれらに国費を使っていないところにあるんです。

ロシアはバレエ、ヨーロッパ諸国には国立のオーケストラなど
芸能、スポーツを支援している国が先進国には多数ある。
そして僅かなお金で大衆がそれらを楽しむ事ができるのに対して
日本はそういう分野に全くと言っていいほど援助をしていない。
オリンピック選手だって、税金で参加してるわけじゃないんです。
(だから実際私達が応援したり、結果を出さない選手を攻め立てる筋合いも無い。)
日本で舞台やコンサートやスポーツを観覧したいと思ったら、
100%自分のお金を出して見るしかないのが現状なんです。
つまり「舞台や音楽、スポーツを皆で愛していこう!」という気概が国レベルで生まれてない。
だから文化が低いと他国から蔑まれる結果になるんです。


ただ、だからと言って欧米諸国と同様に国庫でこれらを賄おうにも
我が国の伝統芸能には独特な世襲制があったりして
「あの一族を支援するならこっちも何とかしてくれ」的な分野が出てくるのは必至だし
何より人によって守るべき文化財に対する価値観も違うしで
税金を使うのは非常に難しいことなのも分かります。


でも、それでも少しは国で何とかして欲しいなあって私は思うんです。
今回のチケット、1万3千円ですよ。
とてもじゃないけど手前で手前の日銭を余裕をもって稼いでる人間じゃなきゃ買えません。
日本の伝統芸能だと言うのに、一般人の手が出ないとこで上演していて何の意味がありますか。
生活するのが精一杯の日本人が、単なるテレビっ子やネット族に終わり
本物を目にすることで得られる高い感受性に乏しいと思われるは当たり前です。

もう少し手に入れやすいチケットにしてもらって、
日本人が見識を広げ、「感動」できる場面をたくさん作ってくれればいいのに。
と私は思うわけなんですよ。




何とかしてくれないかな。
ちょっとくらい、そんな分野にお金を使ったってバチは当たりゃしませんよねえ、日本政府。

歌舞伎の早着替えを見て、ふとヤッターマンに想いを馳せた




スポンサーサイト
EDIT  |  23:23  |   |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

Comment

おつかれ~

>舞台や音楽、スポーツを皆で愛していこう!」という気概が国レベルで生まれてない。

日本の伝統芸能なんて、特にそうですね。
二次大戦後、生活が西洋化されてそれが良しとされてしまったのが影響しているのでしょうか?
他国の文化をもてはやし過ぎだったのかもしれません。

芸能だけでなく、食、言葉、建築などなど、あらゆるものに対してそうかもしれません。

ってさ。
こういうことってさ、歳とってから良く分かるようね(汗)
あー、もったいない。

っちゅーか、水の中から勘三郎、しかもそのままお岩→小平(お岩さんちで伊右衛門子分に指折られちゃってた人)に変身!みたいな。
次もまた誘うぜよ。
さらにゃ |  2006.04.25(Tue) 22:58 |  URL |  【コメント編集】

確かに

ホントですね。
スポーツ競技は多少の援助が国からありますが、文化的なものにはないですねー。
元々歌舞伎は庶民の楽しみのはずですからねー。庶民のハンサムも楽しみたいです。
ハンサム |  2006.04.25(Tue) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

高校の部活の遠征で、全国高校文化祭に行って能や歌舞伎を見る機会があって(高校レベルだけど)すごいカッコイイ!でも部活以外では見られない高額で!みたいな葛藤に悶々としていました。
日本の静的文化って、一見すごい地味なんですよね。若い動的世代は興味を持ちにくいだろうけど、静に潜む動に気付けば、それはそれは面白い世界で。
笑点の観覧は無料です。円楽さんがいるうちに一度見に行きたい。あれもある意味日本文化。

税金を使うのはとても簡単みたいですよ。誰も使わないリゾートホテルとか作ってるくらいですから。税金が使われないのは、彼らがその価値を知らないからに他なりませんて。
たか |  2006.04.26(Wed) 01:18 |  URL |  【コメント編集】

水の中で…

さらにゃ

ええ~~~!?
水の中で早変わり?!前列の席の人が水よけシート?!
すごい舞台!た…楽しそう~~!!見たかったよ!最後まで!!

確かに、日本は今いろんな意味で「不感症」になりつつあるかもね。
「日本人はもう、何が気持ち良いのか分からないから
もはや何が苦しいのかもわからくなっちゃったんでしょう」・・・なんて言葉もあったなぁ~。

とにかく、先週は楽しかった!
貴重な体験をありがとう!メルシィ~ボクゥ~♪
hato |  2006.04.27(Thu) 01:49 |  URL |  【コメント編集】

そうですよね

ハンサムさん

ハンサムさんの仰るとおり、今の日本は文化的なものには一切関心を寄せない傾向にありますよね。
「中村屋~!」なんて叫びながら大いに歌舞伎を楽しんでいた江戸時代の大人たちの方が、今よりよっぽど粋でイナセな人たちだったんでしょうね。
その洒落心、見習いたいものです!
hato |  2006.04.27(Thu) 01:55 |  URL |  【コメント編集】

笑点

たかKさん

私も笑点見に行きたいと思ってました~
円楽さん卒業だなんて…。一時もの凄く痩せてしまわれて、まるで故逸見政孝アナを見ているようでハラハラしましたが、引退後もずっとお元気でいて欲しいです。

確かに永田町の人たちに歌舞伎や日本芸能を見る器量は無さそう…。
料亭で芸者遊びをするくらい?しかも純粋に遊ぶのではなくて、酔ったフリしてセクハラするのが目的みたいな?(すごい偏見)

どうにか大衆に「心の豊かさ」を還元して欲しいものです。
(あでも、国が介入することによって芸の質が落ちたら嫌ですね。
例えば日本の新しいお家芸になりつつあるアニメ業界の重鎮、スタジオジブリが国立になったりしたら…うわ、つまらないアニメになりそう…)
hato |  2006.04.27(Thu) 02:08 |  URL |  【コメント編集】

おーー!!歌舞伎ですか。
うちの会社の同僚にも「歌舞伎命」の女の子がいます。20代。
なぜ、歌舞伎なのかと問われる機会が多いそうなのですが、最初は「歌舞伎が趣味っていったらなんとなくハクがつきそうだから」だったんですって。
でもそれは間違いだったと強く語ってますよ!
日本伝統とはすばらしい!歌舞伎とはすばらしい!の目を持ち、会社で徐々に歌舞伎ファンを増殖させていますよ。

恥ずかしながら私はいったいどこへ行けば見れるのか(歌舞伎座とかなんでしょうけど・・)よくわかってません・・・

確かに日本伝統として残さねばならないのなら国の投資は行ってほしいですね!!

・・・っと、話は急に変わりますが・・・
あのぅ、hatoさま・・我がサイトからリンクを貼らせてはもらえませんでしょうか。
すっかりhatoさまトリコの私です。
czcz |  2006.04.30(Sun) 09:38 |  URL |  【コメント編集】

czczさん☆

20代で歌舞伎の面白さを知ってるなんてスゴイ方ですね~♪
…と思ったら「ハクがつきそうだから」とは…!確かにそうですね。でも、これを機に深く日本芸能を知ることが出来るのであればもうけものかもしれません。

残念ながら私も歌舞伎が常にどのあたりでやっているのか、銀座くらいしか分からないのですが、少し探してみると意外に近くにあるかもしれませんね~!
歌舞伎とは少し違いますが、横浜市民としてはとりあえず近所の「横浜能楽堂」にも出向いてみようかな☆と企み中です!


リンクのお話ですが、勿論喜んで~♪
嬉しいです!良ければこちらからも貼らせて下さいvv
hato |  2006.05.01(Mon) 18:49 |  URL |  【コメント編集】

hatoさん、こんばんは!
9連休、エンジョイ&ハッスルされてますか?(古)

申し入れておきながら遅れてすみません!
リンク完了です~。(^^)/~~
あと、うちのサイトなんかで良ければ、ほんと喜んで!

ありがとうございました☆
czcz |  2006.05.04(Thu) 00:49 |  URL |  【コメント編集】

早速☆

czczさん

こちらもリンク完了しました!
ありがとうございます~♪
不定期でくだらない内容しか扱ってないこの駄ブログが、笑いのセンスにあふれた上方の方の目に留まるなんて、こちらこそ光栄至極☆です!
これからもよろしくお願いしますね☆☆
hato |  2006.05.05(Fri) 01:21 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.05.07(Sun) 23:59 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。