04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.25 (Sat)

鏡で合わせて

20060326003357.jpg


どうもご無沙汰してます。

いよいよ三月も後半に入りまして、決算期のため泣くほど忙しくなり
にっちもさっちもいかなくなってるhatoです(T▽T)。

しばらくブログの更新が遅くなりますがご容赦下さいませ。



今日はそんな中、やっと巡ってきた休日だったわけなのですが
日ごろの鬱憤を晴らすためオットを引き連れて外に繰り出しました。

横浜、みなとみらいを越えて馬車道から元町まで。
かなり遅くまでぶらぶらと歩き回りましたよ~。
足は疲れたけれど、微かに海から吹いてくる潮風の香りが
とても気持ちよかった!
程よくリフレッシュされました~。


20060326004208.jpg



上の写真は元町にあった犬用の水飲み場。
ボタンを押すと水が出てきます。
「ペットバー」と銘打って、元町通りの建物の壁に点在していました。
犬の散歩連れが多い街ならではの施設ですよね。




元町といえば、今日はオットの春物の服を買うため
元町通り沿いのTOMORROW LANDに入りました。
堺マチャアキさんも密かに通っている店舗なのだそうです。
元町のお店らしく、オトナっぽい佇まいの落ち着いた店内。
なるほど芸能人のお客様が通われるのも頷けます。
しかも私はスリムで英国風トラディショナルな男子(ダンスィ~)が大好きなので
ここの清潔感たっぷりな店員さんをお見かけしたり
その中でも引けを取らない細身スタイルを誇るオットを眺めたりして
至上の喜び~を味わったのですた…(*´∀`*)アヘー
(まあ、オットの場合は見かけはアレでも、
中身は腹巻きにステテコのオヤジそのものなんですが)



そんな店内での至福の時間に、そのアクシデントは起こりました。


オットが試着室に引っ込んでいて、
私がぶらぶらとメンズの服を物色していた時のことです。

あるカップルが、店内のトートバッグを物色してるのが目に入りました。
男の子が一つのバッグに目をつけ、かなり気に入った様子で
それを持ってみたり細部をチェックしたりしています。
女の子も「うん、いいよそれ。買っちゃえば?」と彼のチョイスに
賛同している様子。

その様子を見かけた店員さんが、男の子に声をかけました。

「宜しければ、鏡の前で合わせてみてください」



よく言われる言葉です。
要するに、鏡の前でそのブツがどれだけ自分に似合っているかチェックしろと
誘いの言葉をかけるわけですよね。
大抵は服であれば鏡の前で羽織ったり身ごろを合わせてサイズを見ます。
バッグ類の小物であれば手に持ってみたり肩にかけてみたり、
日常で扱う格好をして使用具合を確かめます。


ところが。


その男の子、店員さんに言われて「あ、じゃあ」とおもむろに鏡に向かい
何と、

バッグをべたっと鏡に押し付けたのでした。


固まる女の子。
言葉に詰まる店員さん。
目が点になった私。

そして、中腰で一所懸命バッグを鏡に押し付けながら
「どうスかね?どんなもんスかね?」
と上目遣いで店員さんの返答を伺う男の子。


店員さん「…あの…?」
女の子 「何やってんのよ!」
男の子 「え?だって今鏡に合わせろって…」

……。

女の子 「バカー!!(恥)」
男の子 「え、あ、違う?あれ?!」

何とかフォローに努める店員。
口で笑うも、目が笑ってないまま彼に詰め寄る女の子。
「やべ!オレやっちゃった?!」と真っ赤になって当惑する男の子。
(本気で勘違いしてたみたいです)

そして…ダッシュで店外に飛び出す一人のミソジ女。

すみません。
店先の道路の片隅で背中を丸めて小刻みに震えていたのは私です…。





鏡の前で合わせる。
→鏡に合わせる。

面白すぎ!(T▽T)

いいなあ、一所懸命店員さんのアドバイスに従おうとして
思いがけない勘違いをするところがめちゃくちゃ天然で可愛い。

若者よ。
今日は顔から火が出るほど恥ずかしい失敗をしちゃったけど
まだ若いんだから、色々勘違いや失敗を繰り返しながら、
カッコイイ大人になっていくんだよ~。


と、彼の可愛い失敗の顛末を店の外から伺いながら
いつの間にやら熱く応援していた私だったのでした。









(その間、オットは試着を終えて寂しく妻を探していたそうな…)


オシャレなおばさんのマストアイテムはいつの時代もキタムラバッグ



スポンサーサイト
EDIT  |  23:32  |   |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

いかん!ツボに・・・

hatoさん、こんばんは!あひぃ、爆笑してしまいました・・・。
鏡に合わせて・・・ぴと?
狙って出来るものではないですねぇ~!!真剣ゆえオモシロイ・・うひゃひゃ。

私も以前仕事中に「稟議」と「元気?」を聞き間違え「はい!元気です!」と超元気に答えたことがあります。あぁ、お気楽人生。

hatoさんと探す旦那様、寂しかったでしょうねぇ・・(笑←いや、笑うところと違うんでしょうけど・・)
czcz |  2006.03.26(Sun) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

私が試着室から出てきても、だーれもいない理由が、たった今わかりました…。
たか |  2006.03.27(Mon) 00:33 |  URL |  【コメント編集】

最初、狙ってるのかと思いました…

czczさん

こんにちは~!
私は最初、ノリのいい子でふざけてやってるのかと思ったんです。
ところが彼女や本人の様子からいって本気で勘違いしていると分かり、何とも言えない空気が流れました…。

こういうとき、ノリツッコミの巧みな関西でなら上手~くツッコミが入って、綺麗にその場がまとまるんでしょうね。
残念ながら関東横浜の某店で起きたこの事件は、誰からもツッコまれないまま不発→気まずいフェードアウトで終わっていました…。
ああいたたまれない~(´Д`;)
hato |  2006.03.27(Mon) 13:22 |  URL |  【コメント編集】

試着するときの緊張感

たかKさん

私も、いつも試着をして試着室から出てくる時に一瞬緊張が走ります。

…ここを開けて外に出たとき、連れも店員さんも、だあれもいなかったらどうしよう…。
hato |  2006.03.27(Mon) 13:26 |  URL |  【コメント編集】

その彼、貴重な存在と思われますので、丁寧に保存されたほうがよろしいかと・・・(笑)

強く生きるんだぞ、って言ってあげたいよ。

先日赤レンガに行ったけど、あのあたりも天気が良いと歩いていて気持ち良いね。
さらにゃ |  2006.03.31(Fri) 12:11 |  URL |  【コメント編集】

天然記念物?

さらにゃ

横浜来てたの~!?
声かけてくれればよかったのに~。
赤レンガ倉庫あたりも気持ちいいよね。
あそこは海風がダイレクトに吹いてくるから港町ヨコハマを存分に堪能できるしね。
一昔前は暴走族の巣窟だったなんて、今では全然想像もつかないよ~。



そうね、できればそんな純粋な彼は保存して後世に伝えていきたいかもね…。
「ヒト科ピュア類」とか言って(笑)。
hato |  2006.04.04(Tue) 12:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。