04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.11 (Mon)

On your Mark !

オリンピックが始まりましたね。
今回は色々あって、自分的にテンションがかなり低くなっていたものの
やはり始まってしまうと興奮するものです。

過去から現在に至る過程で、中国に影響されなかったアジアの国は一つもない

と感じずにはいられないほどの壮大な開会式。
同じアジアの民族として心震えるツボがふんだんにあり、
東洋人である自分が誇らしくさえ思えました。
(実はオリンピックの中で、開会式が一番好きなんです…)
同じ土俵に上がれる分野ではないと、多少なりと引け目を感じているのか
オリンピックなどの競技モノに一切興味の無い「スポーツが苦手な方」などが
時にはいらっしゃいますが、それは本当にもったいないことだと思います。

アスリートたちが各々の専門分野で体を鍛え上げ、戦うことは
言わば人間だけに許された芸術の一つです。
その瞬間その場所だけに、光のような奇跡を生み出す刹那の芸術。
それを見逃すテはないのですよ。
そして競技の後の選手たちの、人間くさい台詞。

「金以外はぜんぶ同じです」
「競技場にいる自分を、(息子に)覚えていてもらいたくて」


もう泣きそうです。
人間の人間による人間のドラマに感動せずにはおれませなんだ。
国は違うけど、みんなおんなじ人間なんだよね。
地球のどこかの狭いところで、てんでバラバラに生きている人たちが
観衆も含めて一つになってる。
そういう、とんでもなく広くて大きな統一感が私を良い意味で打ちのめしてくれる。
普段狭くなりがちな自分の視野が、すっと大きくなるのを感じます。
ほんと、爽快!オリンピック最高です!


と言うわけで、有名なマンモスサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」様より発信の
オリンピックに際してのこちら記事を強くお勧めいたします。

観たぞ、北京オリンピック!

ロシアの柔道選手が真っ赤な「勝負パンツ」を履いていただとか
NHKのスタジオアナが股開きすぎだとか
(↑五輪仕様のセットの関係で開かずにいられないのだとか…)
男子柔道の試合に参加してる日本人女性審判(美人)は、
「たまや~かぎや~」で有名な花火の老舗「鍵屋」の十五代目花火師
だとか
ロードレースの競技では、小をするとき男子は自転車に乗ったまま立ちXX
女子はXXしてXXXXしながらXXXXX…
だとか
競技にはあまり関係ないけど、知れば観戦が100倍楽しくなるような情報満載です。
また、お茶の間で観戦する人たちのリアルな声もまた笑えて、泣けるのです。。。

ぜひご覧になってみてください。



ここで、少しピンポイントな谷選手の話題を。

金メダルには至らず、本当に残念でした。
でも銅だって立派です。
そもそもメダルを取ること自体が大したもんなのです。

現在、息子さんが高熱で入院しているのだとか。
…心配ですよね。早く日本に帰りたいですよね…
息子さんが早く良くなるよう、心から祈っています。

「主婦になりたい」と言っていた彼女の気持ち、痛いほど分かります。
きっと家族のため、特に子供の為ですよね。
練習ばかりで子供にさびしい思いをさせている母の負い目、
ママに向かって泣きながら必死に手を伸ばすわが子に背を向けて
その場を立ち去らねばならない辛さ。
自分も同じ寂しさを息子に課しているので、同調せずにはおれません。

少し休んで、家族とめいっぱい楽しく穏やかに過ごしてほしいです。



で、また元気に復活してほしいなぁ。。
なんてことをオットと話していたのですが。


オット「つぎは『別れても金』で再登場か?」
私  「(゚Д゚;)不謹慎んんんん!!ダメそんな事言っちゃ!」
オット「でもやっぱ復活の暁には、あのキャッチがあった方が盛り上がるよな」
私  「じゃあ、こんなのはどう?」
オット「こんなのって?」
私  「『ママでも金』の後だから、『ばあちゃんでも金』!!(^∀^)」
オット「どんだけ開いたブランクうううううう?!((((;゚Д゚))))



登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします


スポンサーサイト
EDIT  |  20:29  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。