05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.08 (Fri)

幸せになれない

先日の事なんですが。

朝、満員電車に乗っていたところ
不運なことにイレギュラーな人の隣になってしまいまして。。。


電車通勤を経験した人なら誰でも一度は遭遇していると思います。
「満員電車なのに、自分のスペースだけは必死に確保しようとする人」
体をひねったり、腰を動かしたりと不快そうな動きで相手をけん制し
自分の周りに「余裕あるスペース」を作り出そうと必死な人。
そういうのに限って、乗車の際は特攻隊のように
他人の場所に切り込んでいくんですけどね(´Д`;)
とにかく、不運なことにそんな人と遭遇してしまった訳ですよ。


相手は女性でした。
やや年上か、
若干年が上の印象のある同年代か、
何と言いますか…色んな意味で年季の入った年下の女性という感じの。

満員電車の中、ぎゅうぎゅうに揉まれて彼女の所まで押し出されたところ
まず、足を思いっきり踏まれ、蹴っとばされましたよ。
んで、それでも足りないのかひじテツで肩を何度もどつかれた。。。
「私に触るなよ!ここは私のスペースなんだから!」
との意思が悪意と共にあふれ出てきて、かなり怯みました。


何か、怖いです。
どうして他人に平気でこんなことができるのか。
自分が良ければ他はどうでもいいの?
暴力で他人を押しのけてでも守ろうとするアナタの人間性って何…。

あからさまな悪意に本気で怖くなって、何も言えなくなりました。
ここで「ちょっと、何すんのよ!」と言える人ってかなり凄いと思う。
公共の場で傍若無人に振舞う人って、常識が通用しない人が殆どだから
口で言ってもどうにもならないよな~とあきらめちゃうんですよね。私は。




私は有段者なので、ブランクはあるものの、彼女の腕を締め上げて
「物理的な力関係ではどっちが上か」を思い知らせるくらいは簡単にできる。
でもそれをしないのが格闘技経験者の分別というものだし
後から厄介な事になってもイヤなので、黙ってやり過ごしました。
「自分の感情に任せて物や人に手を出す人」と
「ギリギリのところで気持ちをおさめて手を引っ込める人」って
同じ人間だけれど、根本のところですごく隔たりがあるんです。
私はまだ彼女のように「向こう側」には行きたくない(堕ちたくない)ので
我慢しましたけど、でもガンガン隣人にどつかれながら

(自分の言い分ばかりギャンギャン吼えまくる生意気な女性の前で
腕力に恃まずオトナなダンマリを決め込む男性って、こういう気持ちなのかな…)


と何だかオトコな妄想をしてしまって、ちょっと悲しくなったのでした。

ああ、ここで不快な気分になった分だけ
私と私の家族に小さな幸運が訪れますように…(小心者)






で。
ムリヤリ私を押しのけて、前方の新しいスペースを陣取った彼女は
それ以降私に手を出す事も無く、黙々と持参した文庫本を読み始めました。

…何読んでるんだろう…

こんな傍若無人な女性が読むものって一体?と
興味をそそられて後ろからその書籍を拝見したところ。

どうやら女性向けの自己啓発本だったようで。

彼女が熱心に、食い入るように読んでいたそのページには

「幸せになるためには」

というタイトルが書かれておりました。







・・・・・。

多分、なれないと思うよ?(´Д`;)

登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  20:28  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。