10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.07.09 (Wed)

ヘルパンギーナ が あらわれた!

ヘルパンギーナ が あらわれた!
ぱく は きけんに さらされた!

hato は まもりを かためた!
「すみません…子供が体調を崩しまして…お休みさせて下さい。
ええ、ええ…あの、机の上にある書類がですね、現在進行中の…」
の じゅもんを となえた!



先日、息子がヘルパンギーナにかかりました。
ヘルパンギーナというのは、乳幼児の間で夏季に流行るウィルス性の夏風邪のこと。
夏の子供の病気の中ではプール熱に次ぐメジャーなものです。
予防手段はありません。かかったら最後、自分の免疫力でただ戦うのみ。
でも、戦ってる間は母子ともども、大変なんですよね…。


ヘルパンギーナ の 「おねつ」 こうげき!
ぱく の たいおんが 39ど に あがった!
ぱく は ぐずりはじめた!
hato は ひたすら あやした!
hato の たいりょくが 10 さがった!



まず一気に熱が上がります。
ちょっとずつ寝ては起きてを繰り返します。
常にボーっとしており、あまり立ち上がることはありません。
横になって、私と一緒に手遊びをして過ごします。
しばらくするとまたすっと寝てしまうのですが、
すぐに起きて私を呼ぶので、あまり家の仕事をこなすことができず
家の中がカオスな状態になってゆきます…。


ヘルパンギーナ の 「しょくよくふしん」 こうげき!
ぱく は なにも たべられない!
ぱく の きげんが わるくなった!
hato は ぱくの だいこうぶつの チーズを あたえた!
しかし ぱく は きげんが わるすぎた!
チーズ が ゆかに なげつけられた!



1日目の夜、雲行きが怪しくなってきました。
何も口にせず、麦茶とポカリを少し飲むだけに。
ぐずぐず泣きながら私に抱っこをせがみます。
何とかなだめて寝かしつけるも、すぐに起きだす始末。
空腹の上に、キモチワルイんでしょうね~…
気がつくと深夜の1時までこんな状態で、慌てて私だけお風呂に入ったのですが
その後もずっと寝ては起きてを繰り返しました。

ここで気がつかれるかと思います。

何故、オットの手助けがないのか?と。

実は、オットは6日からまた海外出張に出てまして
現在我が家はまた母子家庭モードに突入しているのです。
全く、なんてタイミング。
病気で苦しむ子供を前に、母は一人でふんばります。

そして…翌日の朝。
最大の難関が訪れる事に。


ぱく は 「おねつ」 を げきたいした!
ぱく の たいおんが 37ど に さがった!

ヘルパンギーナ の さいだいの こうげき!
「のどのいたみ」 が はつどうした!
ぱく は 90 のダメージ!
hato も 50 のダメージをうけた!
hato は 「ねぶそく」 に なった!



ヘルパンギーナの最大の特徴は、喉奥に出来る白い発疹です。
これがまたかなりの激痛を伴うらしく、食べ物はおろか
飲み物すら嚥下が困難になります。
ぱくは喉が渇いて飲み物を口にするも、泣きながら途中で吐き出す始末。
当然食べ物も受け付けません。
何もしなくても激痛の波が襲ってくるようで、生まれて初めての痛みに大号泣。
あやそうと抱っこしても、落ちるんじゃないかと思うくらいに体を反らし
手足をバタつかせて暴れます。
私はその手で何度もぶたれ、足で蹴りつけられました。
それでも「ママ!ママ!ママ!」と叫びながら痛みを訴えるぱくに
手を離す事はできませんでした。


ぱく は いちにちじゅう くるしんだ!
hato は しょくじの タイミング をのがした!
hato は 「くうふく」 の ダメージを うけた!
hato には まだ 「ねぶそく」 の のろいが かかっている!
hato の たいりょくが のこり 5 となった!







そんなこんなでこの3日間、殆ど寝ず食わずの状態だった私です。
しかしこの状態も、彼の免疫力と処方された薬によって次第に落ち着きまして
ようやく明日から保育園への登園が解禁に。

…よかった…ほんっと、よかった。

かかりつけの先生から治癒証明書をいただき、やっとほっとした私。
お菓子やせんべいを片手間に食い繋いできた食生活からも開放され
久しぶりにしっかりとごはんを頂きました。



何より良かったのは、ぱくが笑顔を取り戻したこと。
ピークの時は泣き顔しか見せてくれなかったもんね~…
今までも何度か病気はしましたが、いつも「ぐったり」系の症状だったんです。
それはそれで胸が疼きましたが、今回の暴れるほどの苦しみようは
本当に親として、見ていて心が痛かった。
「代われるものなら代わってやりたい」って本当に思うものなんですね。



さあ、明日からまたいつもの生活です!
オットはまだ帰ってこないけど、母子家庭生活がんばるぞ!

まずは、溜まってた洗いものを一気に片付けて…
それから洗濯もしないと…




…。

…………。







ぱく は ヘルパンギーナを こくふくした!
ぱく は ていこうりょくを みにつけた!
ぱく の レベルが 2 あがった!

hato は まもりを といた!
hato の レベルも 2 あがった!

hato は・・



・・・・・・・・。



へんじがない。









ただのしかばねのようだ。


登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  19:27  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。