04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.07.01 (Tue)

命名

どうもこんにちは。hatoです。
いや~6月後半は繁忙期に見舞われまして
暫く更新してませんでしたが、とりあえず生きてます。
35歳0ヶ月(間もなく1ヶ月)のオットと、
1歳5ヶ月の息子と共に平和に暮らしてますよ。




そんな息子は最近ますます人間らしくなってきまして
好きなことを好きなだけ思いっきり楽しむ自由人と成り果てました。


何を思うのか、私の顔をしこたまビンタしまくる息子。
子供の力とは言え容赦無いので、かなり痛いです。
たまに鼻の骨や眼球にクリティカルダメージ。一瞬息が止まります。
「ちょっ、痛いよ~(iДi;)」と息子に半泣きで訴えたところ、
「その顔を待ってたよ…」と言わんばかりに
にたりと満足げに微笑まれました。


私が座っていると、足や肩に手をかけて私の体をよじ登り始める息子。
しまいには私の腹の上に立ってドンドン足踏みをします。
それだけならいいのですが、その足がたまに私の帝王切開の傷にヒットするんです。
これ、もう激痛。
いくら傷がふさがっているとは言え、いっぺんぱっくり切ってますからね。
痛覚が過敏に働いて、かなりの痛みを伴うんです。
で、やめて~!という顔を息子にすると。
「…愉しい…v」という息子の会心の微笑みが「にやぁっ」と咲き乱れます。


昼間、息子の顔に頬擦りをすると
「や~、くすぐったい☆」と可愛い笑顔で返してくる息子。
しかし夜になって、寝ている息子に同じ事をすると
途端に息子の眉間に幾重もの皺が寄り、苦渋のオッサンみたいな寝顔になって
両手をまるで虫でも払いのけるかのように動かし始めます。
「俺の顔にハエか何かがたかってんぞ。鬱陶しいなコノヤロ~(-公-)」
とでも言ってるかのように。

あの…ハエじゃなくて、ママのほっぺなんですけど(TДT)




と、まあそんな様子の息子について、
今回はある一大決心をし、それを発表する事に致しました。




今更ながら…
ここにきてやっと
息子のHNを発表しようと思うに至りまして。


いや、だってね?
こうやって文章書いていて痛感するのですが
もう「息子」での固有名詞は流石にキツイんですよ。

私の息子を指してるのか、はたまた世間一般のご子息のことなのか
まったくもって書き分けが難しい。
ならば、もう満を持して息子にネット上での名前をつけ
より分かりやすい文章にしてゆこうと、こういう訳なんです。




と、ゆうことで…。
来週から、我が息子は通称

ドS王子

という名前でもって、このブログに登場いたします!
どうぞよろしく~!!
















…いや。


いやいやいやいや。


ちょっと待て。
それじゃますます読者が離れていかないか?
「ドS王子」「ドS君」じゃ、いくら何でもマズイだろう。

始めまして☆私も2歳の娘を持つママですv
ドS王子の言動、すっごく共感しましたぁ~♪
ウチの子も言うんですよ!微笑ましいですよね☆


…なんてコメントをいただいたとして、
まるでその人の娘もどっか問題アリみたいじゃないか。
しかも「微笑ましい」って…どんな器のデカさだよお母様!みたいな。



ってことで、今度は本当に本当のお知らせ。


次回より息子は

ぱく

という犬っぽい名前で登場いたします。
たまに「ぱっくん」とか「ぱっつぁん」にデフォルメされる場合もあり。
どうぞよろしくねん。
ちなみに命名の所以は、パクパクよく食べるから。。。食いすぎです。


登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします


スポンサーサイト
EDIT  |  20:19  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.07.05(Sat) 10:44 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。