10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.02 (Mon)

うちの男ども

最近、メディアに露出している著名人の中に
ちらほらと年下層が増えてきている事に気づき始めた今日このごろ。

この本面白い!
こんな作品書いちゃって、すごすぎ!作者幾つよ?
どれどれなに、1979年生まれ?
…え…

79年ンンンンンンンンンン?!(((゚Д゚;)))



なんて感じに。


79年生まれなんてアレですよ。6コ下ですよ。
私が大学4年だった頃の1年生たちが
月日を経て4年生に進級したときに入学した1年坊主っすよ。
そう考えるとすっごい離れてる気がする…

人間の器ってのは、生まれてからの年数で大小が決まる訳じゃないんだね。
自分がだらだら生きてきたその年月よりももっと短い期間で
濃密な人生を駆け抜けて、どんどん経験値を上げている年下もいるってことだ。

嗚呼、そんな風に考え始める典型的な30代半ば世代(笑)。
そうなんだよねー。
自分のトシを踏まえた社会的な立場とかプライベートの状況とか体の具合とか、
色々他人と比べたり、反省しちゃう時期だったりするんだ、この年代って。





そんな私達ですが、いよいよオットが本日をもって35歳に突入します。
もう中年と言っても差し支えないお年頃です。(うひゃー)
知り合ったのが大学一年、お互い18~19歳の頃ですから
あれから十数年が経った訳で、私達もだいぶ年をとりました。

年をとった…はずなのですが。

『おお~!久しぶり!お前変わらないな~』
『あけましておめでとう。年賀状の写真見たけど全然変わってないね』
『うそ!?オット君?昔のまんま…』

オットの旧友達は、久しぶりに会うたびに
いつもこんな言葉をオットに投げかけてきます。
半ば懐かしげに。そして半ばは…ちょっと怖そうに。

そうなんです。
毎日見ている私ならまだしも
何年ぶりかに会った友達でさえ殆ど気づけない程度にしか、
オットの外的変化はほぼ見られないのです。
全く学生時代のまんま。初対面の人にも20代半ばに間違えられてます。
「ウォーターボーイズ」の一員としてこっそり海パンで出演しても
誰も「ミソジが一人混じっている」なんて気づかないだろう、そんな体形です。

だって。だってですよ。
オットの尻にはまだ筋肉のくぼみがしっかりあるんですよ。
男の締まった尻にしか現れない、左右対称のくぼみ。
アレがミソジ半ばにしてまだあるんです。
すごくね?
マジですごくね?
出産で体形が変わってますます垂降の一途をたどる私の尻とは大違いだ…




35にしてこの見た目の若さ。
若くして名を上げる著名人といい、
年齢にそぐわない若さを保ち続ける奴といい、
最近のヤング(死語)の定義はどうなってるんだ、と少々混乱気味な私なのでした。






…ちなみに。

どうして私がオットの尻のくぼみをこんなにはっきり認識しているのかと言うと。




「お~い、出たぞ~」
「あた~」(=出た)

ここ最近の週末の風景。
どたどたどたどたと足音がして、風呂から上がったオットと息子が
バターンとリビングのドアを開けて全裸のまま現れます。
そう。
うちの男どもはいつも風呂上りに素っ裸のまま部屋をウロウロ歩き回るのです。
いくら体形がどうとか言ったって、
この振舞いはまさにオッサンそのもの。

息子もオットに習い、パジャマを着せようとする私の手を振り切って
アンパンマンのオモチャ車に裸のまままたがって遊び始める始末。
困ったもんですよ…本当に…(´Д`;)

そんな私の気持ちをまるで察する様子の無いマッパ(真っ裸)のオットは
頭をバスタオルで拭きながら、おもむろに夕方のニュースを見始めます。

「あれ、プロ野球ニュースまだだったっけか?」
「んーまんまん!」(=アンパンマン!)
「っかしいな~、他のチャンネルでやってるかな」
「んーまんまん!」
「てか天気!明日の天気重要だろ!晴れか?それとも曇り?」
「んーまんまん!」



…。

……。



いいからあんたたち、その股から生えてるバベルの塔を早くしまいなさいよ。
レデーの前でどんな光景広がってんだコラ

登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  00:11  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

減点パパ。

尻にエクボがなくとも、風呂上りは基本マッパです。
男:女=1:3 という過酷な家庭環境にあろうとも。
俊 |  2008.06.09(Mon) 09:53 |  URL |  【コメント編集】

マッパ道

>俊さん

圧倒的な劣勢の中で、自分の士道を貫き
あくまでも闘かわんとする精神は素晴らしいです。

これからも走り続けて下さい。
そして最大の難関「娘の思春期」を、
どうか無事に攻略されますことを祈っております…!ゴッブレスユー。
hato |  2008.06.11(Wed) 09:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。