09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.11 (Sun)

母道

母はいつも一人で食事をしていることが多かった。


毎日家族の食事の準備をしつつ、同時進行で
父や小さかった私と弟を先に食卓につかせ
出来上がった料理から先に食べさせるのが母の仕事だったから。
ようやく落ち着いて自分も食べる頃には
家族は既に食事を終えており、席を外して思い思いにくつろいでいる事が殆ど。

お客様の訪問があるとその時間差は顕著に現れた。
自分のことは全て後回しにして、
お客様や応対している父にせっせと給仕をすることに専念する母。
私も多少は手伝いをしたけれど、結局最後までは引き受けることなく
大抵は途中でお客様や父と合流し一緒に食事をしていたように記憶している。
全てが終わると母は一人でもそもそと皆の残り物をおかずにしてひっそりと食事をし、
…誰もがその姿を見ることなく、食後のまったりとした時間を味わっている中
彼女は間髪いれずに台所で後片付けにいそしんでいた。


我ながら情けないことに、
そんな母の仕事がどれだけありがたい事かようやく気づいたのは
私が大人になってかなり時間が経ってしまった最近のことである。
本当に、情けない。




気づいてからは、私は食べ終わっても席を外さず
相変わらず一足遅れて食事をしている母に同席して
他愛の無いおしゃべりを楽しむようになった。
「いつも一人で出遅れて、私達の世話ばかりして、嫌じゃないの?」
その席でこんな質問を投げかけた事もある。
すると母は、屈託の無い顔をして
「ぜ~んぜん!別に何ともないよ!」と笑いながら答えていた。







それから暫くして、私はようやく彼女と同じ「母親」となった。


母親になってふと気づく。
自分が彼女と同じことをしていることを。

子供の食事の用意を先にして、まず息子に食べさせる私。
息子が食べ終わると、同時に食べ終わったオットが息子を席から外し
歯磨きや着替えをさせ、登園の用意もしくは夜ならば就寝の用意。
私はその様子を見守りながら一人で遅い食事をするのだ。



あの頃の母のように、もそもそと遅い一人ごはんをする私が
同じ立場になって初めて分かった事が一つある。

それは、この状態が私にとって思っていたより嫌ではなかった。ということ。
「ぜ~んぜん!別に何ともないよ!」という母の言葉は本当だったのだ。
自分よりも子供の食事を優先させるのはごくごく自然のことだったし
それを嫌だなんて微塵も感じない。
当人としてはまったく当然のことをしていたまでだった。
食事に限らず、ファッション、生活習慣全てが子供のために回っているけれど
全然苦にならない自分がいる。
体が勝手にそう動くだけ。まるで息をするように、普通に。




母親ってすごい。
どれだけ子供のために大きくなっていくんだろう。
まだまだ母親としての年季を重ね始めたばかりの自分だけれど
着実に変わっていくのが分かる。
それは本能からというのもあるだろうけど、
やっぱり自分は、母の背中を見ていたからというのが大きい気がするのだ。
「私のためにこうしてくれたのだから、自分も我が子に同じ事を」
それだけ母が私にしてくれたことは偉大だった。


我が息子もいずれはそんな私に気づいて、少しは感服したりするのだろうか。
きっとそれはずっとずっと未来のことになるだろうけど
母に対する今の私のように、自分のために一所懸命になってくれた存在に
きちんと気づいてくれるといい。



お母さん、ありがとう。
これからも母道の師匠として、宜しくお願いします。






…。
……。









……まあ、でもね。


母としてある程度の自己犠牲的な努力は厭わないつもりではあるけれど。


最近ありとあらゆる隙間に指を突っ込みたがる息子なのですが
先日、無防備に寝ている私の鼻の穴に
ヤツは「ずぶっ」と思いっきり人差し指を差込みやがりまして。
ワタクシ今まで味わった事の無い激痛に絶叫し
鼻血をだらだらだらだら垂らすハメになった訳ですよ。

そして未だに、鼻の穴から時々赤い血の塊(鼻チョークの名残)が出てくるわけですよ。



こういう苦労は…いっくら母でも…いやです…。

登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  00:04  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

>ヤツは「ずぶっ」と思いっきり人差し指を差込みやがりまして。

ウチの嫁サンもやられてましたね。
しかも、チョキなので左右同時攻撃。

そうだ、今日は母の日だ。
何もできないので、せめて感謝の言葉くらい贈らねば。
・・・って、できないんだよねー。( ^ ^ ;
俊 |  2008.05.11(Sun) 16:27 |  URL |  【コメント編集】

誰もが経験するんですね…チョーク攻撃

>俊さん

コメント遅くなってすみません~

母の日、照れ臭いですか?奥様に対しても、お母様に対しても。
しかしやっぱり感謝の気持ちというのは伝えられる時に伝えてあげると
相手は本当に嬉しいものです。
来年こそは!頑張って下さい。

…ちなみに私は母の日は何とか気がつくものの、
父の日はほぼ完全に毎年スルーです…(ついつい失念)
そんな事にならない為にも是非!!女性たちに感謝の言葉を!!
hato |  2008.05.15(Thu) 13:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。