08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.07 (Mon)

日本人もびっくり

今年の1月頃でしょうか。
会社の近くに、お弁当を扱う屋台村みたいなものがオープンしました。
会議室二つ分くらいのスペースの中に、5つほどの屋台ブースと
およそ40人が座れるテーブル席が設置してある弁当屋村で
会社員やOLさんは、ブースそれぞれに趣向を凝らした弁当を選んで買う事が出来る。
一つところで毎日同じ屋台の弁当を買うもよし。
毎日違う店の違う味に舌鼓を打つもよし。
和風弁当、洋風、アジア風、中華風、インド風など様々な弁当が
およそ1コインで食べられる趣向となっています。


出産前は小遣いをセーブするために毎日お弁当を作ってきた私ですが
育休明け復帰後は、もうそんなものを詰める余裕はまったく無く
泣く泣くコンビニ弁当を購入する毎日でした。
その矢先、このような弁当屋台村が近場に出来まして、
しかもほぼ500円以内とお手軽に弁当を購入できるので
多忙な主婦としてはかなり重宝し、入り浸っている次第です(笑)。





そんなお弁当村の一つに、「インドカレー弁当」を売ってるブースがありました。
売り子は非日本人。インド人…かもしれませんがその辺は微妙な感じの方。
シヴァ神よりはアッラーを信仰してそうな人と言えば分かっていただけるでしょうか
片言の日本語で「イラッシャイマセ~」と言ってる姿がちょっと微笑ましい。

もともとスパイスが効いたインドカレーが大好きなワタクシ、
マトン、ガルバンゾー、チキンなどいかにもなインドカレーの羅列を見て
かな~り食欲をそそられましたよ。
少しお値段が高めに設定されてましたが、迷わずそこの弁当を購入しました。



で。

わくわくしながらインドカレー弁当をぱくっと口にした瞬間。



……?(゚~゚)ムグムグ




なんか、懐かしい?


ちょっと期待とは違う味を感じて固まりました。
いえね、確かにインドカレーのスパイス香はするんです。
あれいいよね。絶妙に組み合わされたあの国独特のスパイスの風味。
日本食とは決して交わり得ない、絶対的な異国のもの。
一口食べれば、口の中はもうインドって感じの。

ところが。

そのインドカレー弁当の味には、どこか異国に行ききれないものが含まれてました。




何だっけ…この味…。



と考えた末に結論に行き着いて愕然。


これ…

日本のカレーが入ってる!∑(TДT;)





あれですよ。ハ○スとかS&○とかで販売しているカレールー。
あれがそのまんまインドカレーに混入されていたようなんです。
何て言ったらいいのかな~…
インド音楽だと思ってたら下町のチンドン屋だったとか
タナーミさんというからインド人かと思ったら田名網さんだったとか(実話)
とにかく、外国と言う名のプレミアをことごとく粉砕する味でした。


何だかがっかり。
外国人の売り子、形だけでも外国っぽいカレー。
それなのに日本のカレールーが入ってるだなんて。
(や、決して日本のカレーも嫌いではないですが)








単に予算の都合だったのか
あるいは親切にも「日本人の味に合わせた」つもりだったのか。完全に逆効果でしたが

他のお客も同じように感じていたらしく
そのうちそのブースには誰も寄り付かなくなり、
売り子さんの空しい呼び声だけが響いていると思っていたら
ある日ひっそりとその店はたたまれて、無人となっていました。




さもありなん。













ってか、中途半端なモノを食べさせられたせいで
今無性に「ホンモノのインドカレー」が食べたい気分です…
平日は保育園の迎えで寄り道できず、
休日は子供がまだ食べられないから店に行く事もできず。

あ~!!美味しいインドカレー食べたいー!!

登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  20:15  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

田名網さんて!!

田名網さんに爆笑した私・・息子が起きる・・あぶねーあぶねー。
車の教習所に行っている時に、ジャレオさんというお名前の方とお友達になりました。
にしては、THE日本人のお顔だなぁ~と思っていたら 教習原簿に「蛇連尾」とありました。
変わったお名前の方だったようです。
ちなみにうちの会社にはジャーナさんがいます。「蛇」「穴」さんです。
ま、そんな話はさておき お弁当村うらやましいです。
うちの職場のまわりもお弁当売りがきますよ。それこそインド人が売りにくるインドカレーがあります。
お店の方にもいりびたっている私なので、顔見知りになっているのですが 
ナン+カレーで700円しますねん。
ちょい高い。。。が激ウマイ。
日本カレーのブレンドは、日本人ごのみにしたかった・・んじゃないでしょうかね。
(考えすぎ?)

mono |  2008.04.11(Fri) 07:34 |  URL |  【コメント編集】

>monoさん

じゃ、「蛇」ですか…かなり珍しいですね。
しかもジャーナさん、こちらもインドっぽいです(笑)
ちなみに田名網さんは、だいぶ前に結婚して「アコウア」になりました。
充てる漢字はありません。何故なら旦那様がアフリカ人だから。
エキゾチック・ネームの生涯会員みたいなもんですかね(笑)

まあでも、最近は日本顔の子に外人(てか、ペット?)みたいな名前をつける親が多いらしいので、名字なんてまだまだ序の口なのかもしれません。
地球=みずたま
一二三=ワルツ
一強=ウルトラ
とか、もうわけわかんないですよ。。。
hato |  2008.04.17(Thu) 13:32 |  URL |  【コメント編集】

なまえ

赤穂亜さん・・・当ててみた。すごい、ほんまに生涯会員っすね。

おおおおっ、一二三でワルツ!!!
うちのお向かいにある旅館は「一二三旅館」で「ひふみりょかん」です(関係ない?)

名前辞典を見てひっくりかえりましたよ。
いろいろあるもんですね。
その中に実際につけてよかった名前コーナーに
ママとベビの写真つきで、名前と由来・つけたいきさつなんかが載ってました。
「男の子なので強くしっかりした子になってほしい」



強音(ふぉるて)クン


・・・ひっくり返りました。顔まで出しちゃってるよ~~!!!
mono |  2008.04.19(Sat) 15:07 |  URL |  【コメント編集】

弟は元気に「須鷹人」(スタッカート)?

妹はのびのび「富絵瑠又」(フェルマータ)?
母はゆっくり「須路」(スロー)?
父はせっかち「荒愚郎」(アレグロ)?
…個人的に「荒愚郎」は会心の出来だと思ったり…

人それぞれ思うところはあるし、それを咎めるつもりはないのですが、
私は、子供にあまり人間らしくない名前をつけるのはいかがなものかと思う派です。
オンリーワンにこだわりすぎて他人が覚えられない名前になっちゃったり
外人が覚えやすいようにと名づけたのに、その子の人生に於いて知り合う外人がいなかったり。
大体、外人に外人に…という人に限って英語が喋れない親ばかりのような気も。
元同僚だったパラリーガルの女性は、アメリカ人上司に付き従ってペラペラと英語を使いこなすデキる女でしたが、一昨年生まれた娘につけた名前は「さや子」でした。
イマドキ「子」…でも彼女自身の能力・経歴を見れば「Cool!」の一言に尽きます。

要は、子供が一生背負っていく名前としてつけてあげるのが親の責任だと思うんですよね。
いつまでも赤ちゃんのまま、ペットみたいに自分の傍にいる、という訳にはいかないんですから…

そのうち「本気」(マジ)君とかも出てきたりして?

hato |  2008.04.21(Mon) 12:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。