08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.30 (Sun)

春の変化

本日で息子が1歳2か月となりました。
着々と成長の一途を辿り、最近ではほとんど危なげなく歩けるように。


まだ母ではなかった頃、私は
「子供はある日突然歩き始めるもの」と一方的に思い込んでいました。
ところが現実は(当たり前ですが)まったくもってそうではなく、一歩踏み出しては
尻もちをついたり転んだりを繰り返す、壮絶な努力の賜物だったんですね。
「二足歩行」という人間だけの動作がこれだけ長く大変な作業だったのかと、
人類の進化を見るように子供の歩みに目を見張りました。

しかも子供って、全然めげたりしない。
尻もちをついても、膝をついても、時には派手に転んで頭をぶつけても
すぐに立ち上がろうと何度も何度も手をついては腰を上げる。
まっすぐな目をして、「じぶんはできるんだ」と誰に教わるでもなく知っているかのように
めげない、飽きない、くじけない、負けない、やめない、腐らない。
立ち続け、進み続けて、いつのまにか立って歩く歩数が多くなってゆく。


子供なのに、まだ小さいのに、こんなに頑張って自分のすべき努力を怠らない息子に
いっそ涙すら浮かびましたよ、ええ。




…と、いう訳で今年度からこいつを保育園に常時持参することになりました。

靴


や、歩けるようになったからという訳ではないんですけどね。
進級先の1歳児クラスでのカリキュラムの一端です。
大体の子が1歳を過ぎたあたりから歩けるようになるので、
お散歩などで自分で歩く練習をするのだとか。
…にしても、子供の靴ってな~んてちっちゃいんでしょ。可愛いすぎ!
これを履いて、お散歩の道を先生とぺこぺこ歩く息子の姿を想像するだけで
も~だらだら鼻血ものです(笑)。

息子よ、新年度もいっぱいお友達と遊んで、いろんなことたくさんできるようになってね!






…。



……で。



最近、進級の準備のために教室や友達のメンツが変わったりしてる中
(ママが1年しっかり育児休暇を取って、且つ4月までの入園猶予を経たあとに
子供を保育園に預ける場合、お子さんは1歳児クラスからになります)
ある日のお散歩の時間に、こんなことがあったそうです。


慣らし保育で戸惑ってるニューフェイス達を尻目にウチの息子ったら


先生に帽子や上着を着せてもらい、いち早くお散歩の準備を整えてもらった途端
とっととひとりで玄関先に降りて出口を開けんとばかりにドアにかじりついていたそうで。





…なに?




なにその「俺わかってっから」的行動。


一歳児のクセに、もう先輩風?(-Д-;)
新人を前に浮足立ってる?ってか舞い上がってる


自分が入園したての頃はまだハイハイもできないような何もわからない若造だったクセに、
ちょっとオトナになるとこんな気取ったことをするようになるんですね。

子供ってホントにミステリー…。

登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします


スポンサーサイト
EDIT  |  23:41  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。