05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

母子家庭モード発動中

皆さん、お久しぶりです。
元気ですかー。
私は元気…ではありません…

実は19日夜から息子が発熱し、そのままずっと下がらず
6日間も39度~40度をさまよっていました。
かかりつけの先生には「川崎病かもしれません」と脅され、
これはヤバイ…と一時は本当に焦りましたよ(泣)
しかしながら、ほどなくストンと熱が下がり、とりあえず川崎病の疑いはシロに。
今ではすっかり元気になって保育園に通っています。
(しかしその後発疹が現れるわけでもなく、熱の原因はうやむやに。
何だったんだろう、あの異様に長引いた熱は…)
いや~しかし、発病中は大変でした。
グズる息子を抱っこしてあやしていたら腕の筋肉が痛み出すし
夜中に熱にうかされるので、幾度となく起こされたりも。
でも、そんなことよりも
「どうかお願い、明日には熱が下がっていますように」と毎晩のように祈っているのに
翌朝になっても高温のままで、その度にがっくりと肩を落とす無力感と言ったら。
何もできないなら、神様どうかこの子の熱を私にうつしてくれと本気で思いました。

とまあ、長い事続いた看病生活もさることながら
タイミング悪く今週月曜からオットが海外に出張に行っとりまして。
ワタクシ会社に行きつつ病み上がりの息子の世話や家の仕事を全部引き受けて
必死に母子家庭の母役として頑張っております。
保育園の送迎も、いままで「迎」だけが私の担当でしたが
今週だけは必然的に「送」と「迎」両方することになり
かなりスケジュールギリギリの毎日をスレスレにこなしている日々。。。

朝、子供を連れて保育園に向かう出勤前のパパ達の姿が眩しい。
オットもその中の一人なのだけど、文句も言わず朝の勤めとして
子供を保育園に送ってくれることがどれだけありがたいか、身に染みました。




そんな生活に早くも体が悲鳴を上げたか、
本日出勤途中に突然お腹が痛くなり中目黒で途中下車してしまいました。
せっかく奇跡的に空いてる席に座れたのに
あとちょっとで乗換の渋谷駅だったというのに
まさか腹痛のために途中で座席を放棄するハメになるとは(´Д`;)

でもそれよりも一番「ヤバイ」と思うのが会社を出て保育園に着くまでの帰路。
電車の中で頭グラグラしてます。
後頭部を殴りつけられたような、頭がボーっとしているような感じ。倒れそうです。
やっと看病から解放され、一人になって、気がゆるんでしまう時間なんでしょうね。
息子の看病をしている時は全然元気のつもりだったけど、
それは単に緊張の糸がぴんと張っているだけであって
こんな風に不意に一人になると、糸がたるんで体に「アンタ、疲れてるよ!」と知らせてくる。

そう考えると、専業主婦って本当にスゴイ。
一日四六時中子供の世話をしていて、気がゆるむ暇がないと思うんですよね。
つまりずっと精神も体も子供のために緊張しっぱなしってことでしょ?
無意識のうちに体に負担がかかってるんじゃないかと…
私はこんな風に一人になった時に「小だるい」瞬間に見舞われながら
疲れをちょっとずつ逃がしている訳だけど
そういう時間が無いままずっと過ごしていると
急に限界が来て体のどこかに異変が出てしまったりするんじゃないでしょうか。

子育てって大変。でもそれをしっかり受け止めて
一日ずっと子育てに従事しているママに敬意を表します!



ところで、息子が原因不明の発熱に見舞われていた時のこと。
上の階に住んでいる甥っ子(幼稚園年中)が、息子宛に
嬉しくもこんな手紙をよこしてくれました。


tegami


こんにちは○○(甥っ子の名前)です
はやくねつがさがるといいねおだいじに
3:25 2月20日
△△(息子の名前)へ
○○より



…(*i∀i*)…

いい子だのぅ~
幼稚園児にしてひらがなを駆使していることにも感心しますが
誰かを心配して一所懸命彼なりの心遣いを見せてくれる姿に、胸を打たれます。


よし!

これはすぐにでも返事を書かねば!

と急いで便箋とペンを取り出し、ワタクシおもむろに返事を書き始めました。


○○へ
おてがみありがとう。じょうずにかけたね。
△△は○○のてがみをみて、とてもよろこんでいました。
(中略)
△△のねつがさがったらまたいっしょにあそぼうね。
たのしみにしています。
ではまたね。

おかたづけがだいすきで、なんでもごみばこにしまいこむ△△と
さいきんほんきでWii Fitをかおうかどうかまよっているhatoより。


熱があるくせに人のすることにいちいち首をつっこみたがる息子にも
何か書かせるつもりでしたが、ペンを持たせた途端
いきなり机に落書きを始めたので断念しました。
…にしても、どこか子供向けにしては不適切な文面もあるような…ま、いっか(´▽`)

子供が大好きなシチュエーションを考えて、そっと甥っ子宅のドアに
書き上げた返事を貼り付け、こっそり義姉にメール。

義姉がそのことを甥っ子に伝えるとすぐに彼は手紙を取りにドアに走ったそうで。


私が書いた返事の手紙を読むなり、こう言ったそうです。







「まあ、うまく書けてるんじゃないの?」




ちょっと―――(((;゚Д゚))) ―――?!

何ー!?
何その上から目線!!
一所懸命書いたのにその感想だなんて、おばちゃんちょっとグサッときたよ?



とまあ、予想できなかった応酬にカウンターパンチをくらった私ですが
そんな生意気な口をきいた甥っ子、何だかんだでその手紙をそっとたたんで
自分の宝箱にしまったそうで。

…照れ隠しだったのかな…?




ちょっと難しいお年頃の男の子に
ぶんぶん振りまわされた叔母さんだったのでした。

登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします


スポンサーサイト
EDIT  |  23:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

お子さんの発熱、大変でしたね。
事なきを得たようなので安心しましたよ。

仕事のシフト次第にはなりますけども、ワタクシも長女の幼稚園の送りをしております。
徒歩数分という非常に近距離なので然程苦労というのは感じませんが、これが毎日かと思うと世のお母さん方には頭の下がる思いでございます。

しかし、送り時に着る服に未だ若干苦慮しています。
別に出勤直前というわけではないので仕事着、という必要もないし。
(仕事着だとしても、臼汚い作業着なので如何なものか…。)
かといって、持っている自前の服なんて絶対家から出れぬ程の超やる気のない服か、いわゆる"よそ行き"かという両極端さ加減。
若きママ様方が多くいらっしゃるゆえ、やはり見栄えが気になる悲しき性。といったところでしょうか。
以前嫁サンが「幼稚園の送り迎え用の服がないからKAT-TUN (買ってぇん)。」と言った際に、「なにをたわけたことをッ!」と薄ら怒りを感じましたが、今ではその気持ちも良くわかります。
(かと言って、然程服のレパートリーが増えたわけではなかったり。)
俊 |  2008.02.29(Fri) 11:40 |  URL |  【コメント編集】

おぅ、大丈夫か?
無理するな、っていわれてもせざるを得ないよな・・・
だんなさんが帰ってきたら、たくさん労ってもらってね。

私もここんとこ、精神的に落ちてましたが、いやいや、それどころじゃないですよ、
私、こんなんでへこたれてないでがんばらんと、と思いましたよ。

さらにゃ |  2008.02.29(Fri) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

だははっはは

深夜の授乳の合間にそーっとPC立ち上げ覗き見です。
寝てる寝てる、だいじょびだいじょび(たぶん)

体調は以後大丈夫でしょうか。
季節の変わり目ですもんね、どうかお気をつけて下さい。

私もどうも最近疲れが出てきたのか、
ひっさしぶりに外出する予定の明日をキャンセルしました・・・
なんかね、体がめっちゃだるいの~~~~。
楽しみにしていたのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・(←悔しさバロメータ:「・」)

んまぁ、ステキな「おてまみ」!!
声をあげて笑いそうになりました!!!!
むじゅかしいお年頃なのですかね?
mono |  2008.03.02(Sun) 00:46 |  URL |  【コメント編集】

役に立たないファッションアドバイス…

>俊さん

俊さんも幼稚園の送りをしてるんですか!
察するに俊さん家は共稼ぎでは無いように見受けられるのですが
それでもちゃんと家の仕事を分担してこなすとはエラすぎます!

着ていく服ですが…う~ん、幼稚園って保育園みたいに
子供達のリリース&キャッチを慌しくやってる訳では無いんですよね。
(保育園は電車の時間やら帰宅後の支度やらで行きも帰りも皆バタバタ。
他の父兄の服などチェックするヒマもありません…てか皆似たような仕事服だし)
挨拶とかちょっと長めに交わしながら、ゆったりと見送ったりするんでしょうか。
だとすると他の父兄の服はちょっと目に付くかもしれませんね。
でも男性であれば、ジーンズにちょっと値のはるジャケット一丁で充分じゃないかと思います。
今年の流行と私の好みを考えると、下はジーンズ、上はラベンハムのキルティングジャケット(ブラウン)とか。
ラベンハムならジャケットの中がユニクロのTシャツだろうと、ラムちゃんのTシャツだろうと裸ネクタイだろうとバッチリ決まると思いますよ♪
(もちろんラムT以下の場合、ボタンはしっかりしめる必要がありますが)

問題はそのジャケットが多分売り切れていること…ってかもう3月なのにジャケット着てたらそれこそ怪しいか…
hato |  2008.03.03(Mon) 13:15 |  URL |  【コメント編集】

ありがと~(泣)

>さらにゃ

いやいや、そっちも大変だと思うよ。
学業を追求するのって本当に険しい道だと思うもの。
がんばれ~!!
そしてハカセになったあかつきには、私に面白い知識をいっぱい授けて下さい☆
hato |  2008.03.03(Mon) 13:16 |  URL |  【コメント編集】

ひらがな教育

>monoさん

子育て中で忙しいのにコメントありがとうございます!
monoさん、生後2ヶ月でお出かけ予定だったんですか?
そりゃキツいっすよ~!ダルくもなるもんです。
私は生後2ヶ月になってもロクに外出せず、
3ヶ月目にして冬眠から目覚めたクマのごとく這い出してきたダメ母です。
(てか、その外出も主に抱きすぎによる腱鞘炎の治療だったり…)
にしても、産後は本当に体力ボロボロですからあまりむりせず
体を休める事がまず先決ですよ~

「おてまみ」感動しましたよ!幼稚園児にして読み書きができるとは☆
私の記憶では、小学校1年でひらがなをやるはずなんですけどね~
家の仕事と子供の教育をしっかりやってる専業主婦の義姉に頭が下がります。
兼業主婦の子はどう育つのかしら…とりあえず保育園ではひらがな的な教育カリキュラムは無かったはず。
ちょっと焦ります。。。

hato |  2008.03.03(Mon) 13:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。