04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.19 (Tue)

ディス・イズ・ジ・アート

息子は保育園で一番下のクラスにいます。
もうとうに1歳になって、2歳に足が届きそうな子もいれば
まだまだ寝返りができたばかりの赤ちゃんもいるクラス。

色々な子が預けられていますが、保育園の先生たちは
ちゃんとそれぞれの月齢に合わせた、きめ細かい世話をしてくれています。
また逆に、1歳の子に合わせた高度な遊びも
先生の介助のもと皆で一緒に経験させてもらっているんです。

その遊びの一環で、彼らは季節ごとに絵を描いたり紙を貼ったり
色んなものを創作しています。
まだ小さな赤ちゃんも、先生に手を添えてもらって描き描き、ペタペタ。
一見されるがままになっているだけの0歳児ですが、
実はもの凄い勢いで今やっている遊びを頭の中で吸収しているのだそうな。
そうやって生後7ヶ月から預けられている息子も、1歳のお兄ちゃんと共に
色々な道具を使って創作活動に臨んできたわけです。




先日、その創作遊びとして正月明けに息子がこしらえた
「福笑い」の作品が家に届きました。





まあ福笑いとは言っても子供ですから、目隠しはしなかったでしょう。
それにもう1歳で、充分に人の顔を認識できる年齢ですし
何だかんだで7ヶ月から場数を踏んできた訳ですから
拙い手とは言え、それなりに目鼻を「正確に」貼り付けただろう
息子の力作を、正直かなり期待してましたよ私達は。ええ。


そんな彼作のゲージツ品がこちら。

fuku1


( ゚ з゚):;*.':;( ゚ з゚):;*.':;

fuku2


ヅラ?!


つーか口の下に目があるし!
性格なのは口の向きだけかよ!

やっぱり子供、ツッコミどころ満載の作品が出来上がっております。


とは言え先生の話によると、彼はかなり熱中して創作していたらしく。
興味があることに積極的に向かってゆく息子に、成長の跡を見ずにはおれません。

言い方に語弊があるかもしれませんが、0歳児までは
育児と言うより子供を「飼育」している感覚でした。
まだ自分でロクに動けない子供に
せっせと食料と愛情を注ぐ行動がそう思わせたんです。

しかしここにきて、自分の意思で動き、考え、対処するなどの成長が見られ
やっと私達と同じステージに立ち始めたような気がしております。
この福笑いだって、当時0歳だったことを思えばかなり上出来だし
紙を貼って創作する意図はしっかり捉えている。
まあ…出来上がりはヅラがズレた異星人だけど?



いよいよ人間らしくなってきた我が息子。
これからますます子育てが楽しくなりそうです。

登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします



スポンサーサイト
EDIT  |  19:11  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。