05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.15 (Fri)

VT考察

昨日はバレンタインでしたね。

既婚者のアナタ。旦那様は会社でいくつ義理チョコをもらって来たでしょう?
未婚のアナタ。彼氏は…って、彼氏が複数もらうのはマズイか(笑)。

私も一応オットにチョコを贈りましたが、例のごとくそれの取り合いとなりました。
(あげた方だって一口くらいは食べてみたい。それが女心)


そんなこんなで2008年のバレンタインを過ごした私。

ふと、30余年にも渡って続く自分の「2月14日」を振り返ってみました。


誰にも何もあげすに漠然と過ごした日々もあり
見返り目当てに、担任の先生にチョコを渡した小学校時代もあり
女友達と「友チョコ」を渡し合った中学時代もあり
そういう趣味は無いけど、何故か後輩女子にチョコをもらった女子高時代もあり
付き合ってる人に「バレンタインだから」とプレゼントした年もあり…

そう言えば小学生の頃、気になっていた男子からふざけ半分に
「お前もチョコあんだろ?よこせよ」と横柄に言われ
気恥ずかしさと悔しさに「誰がお前なんかにやるか!」と拒絶したこともあったっけ…
その男子の机の上には既に女子からもらった山積みのチョコレートがありまして。
要するにその子、人気者だったんですよ。分かるかな~この少女なりの切ないキモチ…



色んなバレンタインがあったな~…(´∀`)


彼氏がいてもいなくても、チョコをめぐって様々なエピソードを駆け抜けてきた30余年。
色々ありましたが女性として見れば総じて楽しいイベントだったと思います。




ところで。

男性陣は、この日をどう思っているんだろう。

知らない子に告白される、甘酸っぱくも嬉しい日?
彼女と過ごすハッピーな日?

けど、チョコをもらえない人にとっては自分の不甲斐なさに落ち込む日でもあるかも。
義理チョコにすら気を使わねばならない「お返し地獄」の幕開けと捉える人もいたりして?


昔、某雑誌と契約して執筆活動をしていた知り合いの女性から
こんな事情を聞いたことがありました。

契約はしたものの、なかなか自分にまともな仕事は回ってこず
来る仕事と言えば同じ出版社から出てるローティーン向け雑誌のネタづくり。
その雑誌とは、
「朝目が覚めた時に想い人の写真にチューすれば両想いになれる」だの
「校門をくぐる前にホニャララと唱えれば授業中に指されない」だのと
とにかくローティーンが実行しそうなまじないが満載のおまじない専門誌で
彼女や他の同業者たちは、その雑誌に載せる「まじないネタ」をとにかく毎月何本と
決められた分だけ提供する仕事を課せられていたのだそうな。

当然ながら、彼女たちはそんなに毎月毎月まじないネタにありつける訳もなく
必然的にネタの内容がどんどん根拠もリアリティもないうそ臭いものになってゆく。

インチキでもいい。ノルマが果たせれば。
そんな終わりの無い堕落しきったルーティンワークの中、
彼女はある日コンビニでその雑誌を(ネタがかぶらないように)確認していたところ
とんでもない「おまじない」を発見してしまったのだとか。

折りしもそれは「バレンタイン特集号」。
まじないの内容も必然的にチョコがからんだものが多かった。

その中で異彩を放ち、彼女を総毛立たせたネタはこちら。

「片思いのカレに贈る手作りチョコに
自分の髪の毛を混ぜてみましょう!
きっとカレとうまくいくこと間違いナシ☆
一本まるごと入れるとバレちゃうので
髪の毛を細かく刻んでからチョコに混ぜてねvv」



…インチキだと分かってはいても、何か効きそうな…
てかバレたら一転、意中のカレにドン引きされること間違いナシのこのネタ。
提供者のやぶれかぶれな勢いが伝わってきます。

でも、実行する子いたんだろうな~…ローティーンだからな~(´Д`;)







チョコをもらえなくて落ち込んだり
少ない小遣いからお返し代をひねり出すのに悩んだり
得体の知れないブツを食べさせられたり。

男性にとってバレンタインとは、ある意味試練の日なのかも…?
てか、色んな意味でギリギリな内容をこんなとこで暴露していいのか自分。

登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします


スポンサーサイト
EDIT  |  20:08  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。