06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.22 (Tue)

オチのない話

オットの帰りが遅い為、必然的に息子は毎日私と一緒にお風呂に入っています。
まだ二足歩行はできないまでも、自由に動く事はできるので
私が体や髪を洗っている間は床にばらまいたオモチャで遊んでいる息子。

しかしいくら浴室内とは言え、裸で遊んでいては寒かろうと
私はいつもシャワーを出しっぱなしにして空気を温め、
ときどきそのシャワーのお湯を息子にかけたりしながら入浴タイムを過ごしています。




そんなある日、というか昨日の事。

いつものようにシャワーを全開にして息子を遊ばせ、
自分の髪を手早く洗っていた私。
そろそろ息子の体にかけ湯をしてやろうとシャワーを手に取ったところ
いつの間にか、お湯がぴたりと止まってることに気づきました。


…あれ?


私、無意識にお湯を止めちゃったのかな…。
ちょっとだけ違和感を覚えつつも、またコックを開放してお湯を出し始める。

何てことはない。
きっと夢中で髪を洗っているうちに勝手に手が締めに行ったんだろうと
その時は別に気に留めることはなかったんです。



ところが。





その後、洗髪が終わり体を洗いながら息子と水遊びをしていたところ。

いきなり

キュッ




とコックが閉められる音がして、シャワーのお湯がぴたりとまた止まりました。


……………。

二度目ははっきりと認識しています。
私は、コックに手を出してない。触ってすらいない。

なのに勝手にシャワーのお湯は止まり、
「あれ?何で急に静かになったんだろう?」と首をかしげる息子がいる。
コックは開いたままで、何らかの故障で水が出ないだけ?
と思ってコックを触りましたが、きちんと捻って締められていました。
注釈しますが、今の息子の握力ではコックの開閉はできません。
よって息子の仕業でもありません。

……………これは、もしや。

その後の動きは素早かった。
いつもより声高に息子に話しかけながら、彼の体を洗いあげ
さっと湯船につかって早々に風呂から出てきた(と言うか、逃げてきた)私達。






息子の体を拭きながら、ふと思い出しました。

この日がオットの義祖父の命日だということを。





キタ―――(((;゚Д゚)))―――!!
久しぶりに来た!!


「多分悪いものではない」とは感じてました。
何故なら子供がいるから。
(子供は負のエネルギーを吹き飛ばす力がある、と私は信じています)
しかし、夢うつつな時の経験は多々あれど
リアル世界でここまであからさまにやられたのはちょっと久しぶりで
もうほんとに動揺しきり。

これがね、後でそれなりの原因が判明して
『実は、超常現象かと思いきや○○が詰まってて…』とか
『コックに××が引っかかって締まっちゃったみたいで』みたいな
後から「なあんだ、そうだったんだ」とほっとするようなエピソードが
あれば良かったんですけど、…無いんですよねぇ…何にも。
水道管に何かが詰まるほどうちのマンションは老朽化してないし
風呂場なのでコックの周りに偶然締まるようなモノが置いてあったとも考えづらい。
まったくもって不思議としか言い様がないんです。
(ということで「オチのない話」とさせていただきました)



しばらくして帰宅したオットがどれだけ待ち遠しかった事か。
慌てて風呂で起きた事を話しました。


オットはその話をとりあえずふんふんと聞いていましたが
半分信じていないのか、もしくは自分の祖父のことだからか
あまりうろたえることなくこう言いました。

「きっとじいちゃんは、俺達の息子と遊びたかったんだよ」



……。
………まあね。

もし「あれ」が本当に義祖父の仕業だとしたら、そうだろうとは思います。



しかし私はこうも思うのです。
義祖父は、他にも言いたい事があったんじゃなかろうかと。







「そんなシャワー出しっぱなしにしてたら
水道代がもったいないだろうが」
とか。
だってなんか、コックの捻りかたがやけに容赦なかったし(T∀T)…すいませんでした








そんな夜が明けて今日のことなのですが
朝、会社に入るべく入り口の機械に自分の認識証をかざしたところ
いきなりその機械が壊れて入場できなくなりました…

ええええええ!まだいらっしゃる~!?(T□T)

登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  20:19  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。