04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.01 (Tue)

新年明けました

皆様。
明けましておめでとうございます。

例によって例の如く、年末に更新できず新年明けきった深夜に更新しているhatoです。
あ、でも今年はちゃんと紅白見ましたよ最後まで。
白が優勝でしょ?
最後は阿久悠さん作詞の歌4曲で締めだったでしょ?
…てか、最近の曲を見ずにこの4曲をしっぽり聴いて年を迎えた自分って
どれだけ若者世代をビハインドしてんですか、私よ。




さて、今年は2008年。オリンピック開催の年です。

早いものですね~。先年2004年のアテネオリンピックが昨日の事のようなのに。
当時会社の同僚と

「次は北京か~…

北京オリンピックの様子は何となく想像できるけど
4年後の自分って、全然思い浮かばないね!

な~んて言っていたのを思い出します。
そんなことを口走りながら「でもどうせ、4年後もあんまり変わらないんだろうけどね!」
なんて笑いながら言い合ってたりして。



しかしですね。
しかしですよ。

変わらないなんてとんでもない、
子供を身ごもり、妊娠期間を経て出産
初めての育児に奮闘しながら仕事復帰という
めまぐるしい変化を遂げて、4年後の自分はいま、ここにおります。
(ああ、そう言えばブログを始めたのもこの4年の間だったっけ…)




まあ、そんな劇的な変化とはいかずとも
4年という歳月の中で、誰もが少しずつ変化しているものなんでしょうけどね。


良かれ悪かれ、誰もが時間と共に変わりゆく宿命の中
晴れて経産婦となり、しかしその前から築いてきた社会的地位を崩すことなく
きっちりと「仕事復帰」という軌道修正を遂げることができた私。
まったくもって理想通りの4年間でした。

もっとも、自分の力のみでここまでできた訳はなく
沢山の理解者や協力者に支えられて成し遂げられたことであり、
彼らの存在なくしては今の自分はいない事は重々承知しております。

こんな贅沢な環境をいただけたことを本当に心から感謝しながら
今年からは更により良い人生、
ブラッシュアップされた30代後半を過ごして行きたい今日この頃。

どうか迷いませんように。
どうか、前に進む勇気が途切れませんように。
そう祈りつつ、また前進を決意した2008年でございました。







今年も変わらず、皆様のご多幸をお祈りしております。

相変わらず更新の遅いブログではありますが、細々と続けるつもりですので
たまにのぞきに来てやって下さいませ。

2008年も、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
EDIT  |  02:00  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

おめでとさん♪

明けましておめでとうございます。

>晴れて経産婦となり、しかしその前から築いてきた社会的地位を崩すことなく
>きっちりと「仕事復帰」という軌道修正を遂げることができた私。

すごいよね、これって。尊敬しますよ。
みんなそうだけどさ、尊敬できる友人がいるっちゅーことは幸せなわけだ。
私もこの年になっても野望はありますんで、私は私の道を、迷っても(笑)突き進んでいきたい。

そんなこんなで、今年もよろしゅう。
さらにゃ |  2008.01.01(Tue) 10:08 |  URL |  【コメント編集】

よろしく♪

>さらにゃ

こちらこそよろしく~ん♪

いやいや、尊敬なんてされる程じゃないし
むしろそちらの方が凄い!と思ってますから~!
友達が「博士」になるなんて、ホントにホントに自慢っす。

子供を産んで育てるのは純粋に生物としての幸せだけど
探究心を追い求めて日々知識を深めるのは
まさに「人間」として至高の幸福の極地にいることだと思います。
羨ましい!!


「迷う」というのは「いつまでたっても決められない」ということだよ。
ちゃんと自分で道を選択して進んでいるのなら、迷っていることにはならないさ☆

お互い今年も頑張ろう~♪
hato |  2008.01.02(Wed) 00:02 |  URL |  【コメント編集】

おめでとうございます。

明けましたね。

今年もどうぞよろしくお願いします。

確かに4年の月日は人をお母さんにもウァーキングマザーにもしますね。

hatoさんは社会的地位を崩すことなく復帰できて羨ましいです。
私は出産以外に「夫の転勤」という突然降りかかるイベント(?)まで、おまけについたおかげで
4年前には想像できない人生になってます。
まあ、おかげで家を買うという「人生最大の買い物」までしてしまって・・・。

私自身は20代の頃から何も変わってませんが(いや肉体にはやはり・・。)
自分を取り巻く環境ってすごく変化しているものですね。
ただ、それを生涯楽しんでいける自分でありたいと思います。

私も細々更新しますので末永くよろしくお願いします。
こゆき |  2008.01.05(Sat) 12:43 |  URL |  【コメント編集】

こちらこそよろしくです★

>こゆきさん

おめでとうございます!

確かに、今では職場復帰して「元通り」の形にはなってますが
1年とちょっと前は退職を迫られる状況に立たされて、かなり迷ってましたよ。
産休に入る時期よりずっと前の時点での安静勧告、
でも退社して安静にしたところで出産までこぎつけるかどうかも分らず
ダメだった場合は何もかも失うことに…?!と
かなり気持ち的に揺れました。
(とは言え、最終的にはお腹の子供のために辞めるつもりではおりましたが)
ところが上司が退職でなく「休職」扱いにしてくれたので、何とか職を失わずに済んだのです。
本当にありがたいことですよね。

しかもその上前置胎盤ゆえの傷病手当も支給され
出産費用には保険も適用され
更に加入していた生命保険からは給付金も頂き
国から保証された出産時のお金もがっつり受け取り
更に正社員だったので育児休暇中に手当もついて
何やらもう、モトを取った程ではないですが
「ええ?!まだもらえるの~?!?!」
とじゃんじゃんばりばりな結果に…。
本当に、人生何が起きるか分からないものです。


私はこゆきさんのようにいつでも復職できる資格を持ったママさんがうらやましいです!
どんな時でも強みですよね。
私も見習って、何か取得しようかな~…

ちなみにマイホームは私の夢でもあるのですが、
実はオットが数年先に海外赴任になるやもしれず
それがはっきりするまでなかなか動けずにおるのです。
海外赴任の場合は私も息子も一緒についていくつもりなので
これもまた転機ですよね~。
ちなみに、赴任先はロサンゼルスかスリランカ…
極端すぎて、どう心の準備をしたらいいのか分りません(汗)
hato |  2008.01.06(Sun) 02:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。