09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.05 (Fri)

埋めがたきワンクッション

ちょい自虐チックなひとりごとです…





突然ですが、流行の服を着ることに於いて私は
自分達30代そして少し先輩の40代を、
「軽くニセモノ世代」と呼ぶ事があります。

何故なら、この世代が10代後半~20代の若者ファッションをまねて自らを装う時

「あれ、どっか違わない?」

と、リアル世代と比べてどこかディテールの異なる格好になってしまうから(´Д`;)。


理由は色々あります。

1.情報源の違い
  現実にファッション誌を購入、研究し、あるいは同世代から刺激を受け
  それを自分の装いに積極的に展開させるデジタルな若者と比べ
  私達は主にファッション誌には目を通さず、その辺を歩いてる若者を遠巻きに見て
  「あ、あの子の格好可愛いな~。あのアイテム何て言うのかな~」
  と、後追いでちょっとマネしてみる、アナログな年配世代のため
  細部を追いきれず自己流になり、どこか違ってしまう。
2.決定的な体形の違い
  年齢による体形崩れ、または生来からの「戦後体形*」による埋めがたい体格の格差によるズレ。
  (*背が低く、足が短く、お尻が大きい体形。
    1973~74年生まれくらいまでその戦後遺伝子は根強く残り
    主に1975~76年生まれ頃から手足の長い新世代が台頭し始める。
    …なんて大学四年の時に後輩と自分を見比べながらそう思ったものです。
    ちなみに私は背は低くないものの、お尻が大きい昭和の女です。グフッ…)
3.思い切りの違い
  やっぱり10代や20代の子達とまったくおんなじ格好は出来ないよね…
  という、オトナのためらいが「完全若者コピー」にブレーキをかけてる。



かくして、流行に乗りつつもどこか方向が異なるオーバーサーティーなイマドキファッションが
特に働く女性の集まるオフィス街などにはびこる訳です。



で。

そんなニセモノ世代のワタクシ、いよいよアレに手を出すことにしました。

それは・・・レギンス




や、去年の秋あたりからキてることは知ってました。
可愛いな~、真似したいな~とずっと思ってました。後追い世代らしく。
でも去年はご存知の通りがっつり妊婦だった上に
新しいアイテムだったレギンスはマタニティ展開をしておらず
(最近の妊婦さんは履いてましたよね・・・いいなぁ)
産後は流行服よりもまず授乳しやすい服を選ばざるを得なかった為
ずっと手を出さずにいたわけです。


それが、ここ最近私の職場復帰や本格的になってきた息子の離乳食のこともあり
やっと「着たい服」を選べるようになった。

という訳で買ってきましたよ。3本くらい。




後は頃合を見計らって、遅いレギンスデビューを果たすべくその時期を待つのみ。
でも、やっぱり履くからにはできるだけニセモノから離れて、
本格的若者の格好も楽しんでみたい!






……。
…そんなこんなで出勤時間に
若者ファッションの細部をチェックしていた私だったのですが



ある日突然気づきました。



…………。






レギンススタイルの若者がこのところ激減していないか?(゚Д゚)

通勤途中なので、渋谷、原宿、代官山、自由が丘など若者が集まる駅のホームを
注意して見回してるんですが、特に渋谷なんかはもうゼロと言ってもいいくらい、
レギンスのオネエチャンがいない。




…。



え――――!!!∑(((;゚Д゚)))



終わり?レギンスのブームはもう終わったの?!7!(゚Д゚;≡;゚Д゚)


それともただの季節の変わり目?



登録しました。クリックお願いします


登録しました。クリックお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  00:06  |   |  TB(1)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

レギンス

どはっ、レギンスの妊婦用入手しました!の1975年生まれです。
レギンス、レギンス♪と初レギンスが妊婦用だった私。。。
履いたものの・・・・え、靴どうすんの?
冷えたらいかんし、靴下・・・?
とレギンスだけに目を奪われ、どのように以下(足先)をこーでねーとしてよいか
わからないままの私がいます。

フットカバー?ヒールの無い靴・・なのでなんか寸足らずなような気も。。
ほんとはヒールを履きたいところではあります。
ねね、、私変じゃない?と回りに聞くと
「大丈夫、大丈夫!!妊婦は何着ても許されるんだよ~」と先輩ママに
励まされました。・・・・・えーと、本来ならばダメなわけ?????

ナゾは深まるばかりです。
そうこうしているうちにレギンス終わりなのですかね?ぎょ。
mono |  2007.10.05(Fri) 00:21 |  URL |  【コメント編集】

妊婦さんにはむしろいいかも?

>monoさん

こちらでは、ぺったんこな靴に合わせてレギンスを履いてる方もいたので、
コーディネート的にはヒールが無くても全然大丈夫だと思いますよ~♪
ただ流行的には保証は致しませんが…(TДT)

でも、お産で入院するときにはレギンススタイルはオススメかも。
何故なら出産直後にびっくりするほど足がむくむから。
脳が出産の変化に対応しきれず、妊娠中と同じ水分を体内に取り込もうと
するかららしいのですが、本当にパンパンになります。
それでそのまま退院ということになると、「ジーンズが履けない!」とか
「靴が入らない~!!!」という悲劇に見舞われます…
そう考えると伸縮自在なレギンスとワンピースの取り合わせは
とてもフレキシブルに出産前後の体に対応するので、非常にいいですよ☆

ちなみに私は帝王切開で入院が長引いたせいか脚のムクミはどうにか引いて
ジーンズをギリギリ履けたのですが、足のムクミがどうにもならず、
病院から支給された使い捨てスリッパを履いて帰路につきました…。
hato |  2007.10.09(Tue) 09:22 |  URL |  【コメント編集】

便利ですよね(人´ェ`*)
今年はカラータイツがきてるらしいですよ(ズームイン情報)
朝タンス(クローゼットとは呼べない和式)調べてみたら、黒と茶しかなかったですよ!そりゃそうですよ買った覚えないですもん!
すだこ |  2007.10.09(Tue) 17:08 |  URL |  【コメント編集】

た、たいつ・・・

>すだこさん

私もめざましテレビでカラータイツがキている事を知りました。
がしかし、ムリです。カラーなタイツは、ミソジには…(´Д`;)。
若者世代にお任せします。存分に楽しんでください~
hato |  2007.10.10(Wed) 13:18 |  URL |  【コメント編集】

レギンスみませんか?まだまだショップにありますけどね。
けど、最近少し寒いから、ブーツの季節に突入したからかも?
個人的には冷え予防の観点からも大事なアイテムです。笑
shiki |  2007.10.15(Mon) 08:10 |  URL |  【コメント編集】

買ってはみたものの

>shikiさん

確かに売っているから買ったんですけど、
どうにもリアル・モデルが少なくて困っています。
この際30代、40代の方はおいといて若者だけを観察してみると
たま~に短くてタイトなチュニックやデニムのミニスカートに合わせて
レギンスを履いてる方がいますね。そういえば。
しかし流石にそれはちょっと…
アンジェリーナ・ジョリーみたいな脚だったら良かったんですけど…(高望みしすぎ)

hato |  2007.10.19(Fri) 00:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

レギンス ランキング

レギンスの着こなしのポイントをご存じですか?レギンスは微妙な丈が脚をキレイに魅せるポイントです。レギンスについての情報が満載です。
2007/10/05(金) 01:30:08 | レギンス ランキング
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。