10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.12 (Thu)

まだ入隊してない

オット「あ、Rだ」



先日、二人でとある新ドラマをだらだらと見ていたところ
合間のCMに入って間もなく、
オットがふいに画面に映る彼の友達の名前をつぶやきました。

去年こちらでも紹介したR君が某CMに出演していたのです。


本業は別にあるものの、そのイケメンを生かしてCMモデルとしても登録している彼。
前回は某ショッピングセンターの正月特市のにぎやかなCMに出ておりまして
私が彼を見たのはそれから半年後という事になりましょうか。
相も変わらず美青年でおられました。眼福眼福。(合掌)


ゲイ疑惑を吹き飛ばして11歳年下の女性と最近結婚したR君。
結婚式に招待されたオットは、帝国ホテルの披露宴席でSMAPを歌ったそうな。
しかも踊り付きで(笑)。




そんな光源氏の君と結ばれた若き奥様とはどんな方なのか。
気になるでしょう?
気になるよね。
てか、気になる。私は。
どんな紫の上なのか。


そんなある日、某席でとうとうRご夫妻と対面する日が私にもやってまいりました。






【More】

とりあえず私は
とても可愛らしくて美人でオシャレでスタイルも良くて、
エビちゃんみたいなゆる巻き髪で化粧もイマドキで
左手には常に携帯を持ちながら「どんだけ~」を繰り返す
そんな「今が旬」オーラが眩しい20代前半女性の奥様を想像していました。
30代の美形君が選ぶんだから当然だよね。

トップクラスの美形カップルが、
容姿ピラミッドのてっぺんでお互いの容姿を讃えあいながら愛し合っている。
そんなイメージだったんです。

ところが、ところがですよ。


R君の奥様は、何と言いますかとても親しみやすいお顔立ちで
服装もカジュアル、体型や笑顔がどことなくニッポンのお母さんを思わせる
まあハッキリ言うと「イマドキの20代前半女子」には到底見えない女性だったんです。

最初はもう、奥様だとは全然気付きませんでした。友達かと思った。
けれど優しそうで、相手を身構えさせない雰囲気が第一印象としては悪くない。
そんな印象を受けました。

話してみると、思ったとおりとても感じのいい人。
すぐに初対面の緊張がほぐれ、年齢差の垣根も越えて
いつの間にやら友達と相対している感じにリラックスして
楽しい気分になってる自分に気付きました。
まさに癒し系?謙虚で礼儀正しくて、それでいて笑顔がいい。
年上の私がすっかり彼女のオーラにハマっちゃったんです(笑)。

そんな意外なR君の伴侶を拝見して「なるほどね」とヘンに納得した私。
自分の容姿に不満が無い人は、他人の見てくれにケチをつけないんだね。
もちろんそんなことはない人もいるのでしょうが
少なくともR君は、女性を薄っぺらい表面上の魅力だけで見てはいなかった。
その日から、私の中でR君の好感度が一気に上がったことは言うまでもありません。






私が今まで生きてきた狭い世界の中で身につけた考察ですが
自分の容姿にどこか不満がある人は、
恋愛・結婚相手に無意識にその欠点を補わせる傾向にあるように思うんです。
背の低い女性が付き合う人は大概背の高い男子だし
目が小さく一重の男性は、どちらかというと二重瞼で華やかなお顔の女子が好み。

社会的地位がやたら高い容姿以外自信アリの男性なんかもう
選ぶ女性の見た目レベルの高さったらありません。

でもこのR君の法則で逆に考えると
自分が満足している部分は、むしろ他人に同じものを求めないことにもなるんです。

確かに私も、自分の高い身長には大いに満足しておりまして
けれどそれを同じく男性に求めたことはありません。
むしろ低身長、私より少し高いくらいの身長があればいい。
だってその方が「男に追いつくくらい高い」という錯覚を起こして
更に私の身長が引き立つんですもの(笑)。
この話題の延長で忠告しますが、自分の身長が低いと悩む男性は
絶対に低身長の女性と付き合ってはいけません。逆に小ぢんまりしちゃうから。
思い切って自分と同じくらいの身長の女性と並んだ方が
視覚効果で身長が高く見られるんですよ~


それにR君の逆パターンですが、
華やかな顔の女性は、大抵相手に容姿の美しさを求めない。
自分が持ってるから相手から補う必要がないんですよね。


勿論、本当に本当に大事なのは中身だという事は分かってます。
けどそれを前提にこのビジュアル・バランスの法則を考えると、存外しっくりくる。
完璧を10とすると、7:3だったり、9:1だったり、当然5:5というのもあったり。
やっぱり夫婦や恋人同士って、外見も含めて「二人でひとつ」なんですかね。



そんな男女の奥深さを考えさせられた私なのでした。




…。
………。


で、私やオットはどうかと言うと。

くっきり二重、だけど濃すぎない顔立ちに余計な贅肉も無く長い手足のオット。
つまりあれですよ。
私はそれの逆って事になるわけで。
だからホラ私の場合、外見よりも中身がイイってことになる訳で。


…ねえ。



・・と一人で完結しようとしたら、

オットに「そうやって産後太りを受け入れてんじゃないよ」

と警告されますた。

あと2キロ!妊娠前まであと2キロの壁がどうしても破れません隊長!!_| ̄|○

けど、DVD買っても一年は眠らせておく性質だ


登録しました。クリックお願いします
スポンサーサイト
EDIT  |  23:48  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

お暑うございます。
遅まきながら、コメントをさせてください。

我が夫婦もですねぇ、ひどく違和感のある夫婦です。外見上なんて特に。
ジャガー横田夫妻をそのまま反映したかのようですよ。ええ。(苦笑)

性格が似ていると思っている人に「何か違う」と気付いたときの消失感よりも、
全くあわないと思ってた人との「あ、意外と」的な共通点を発見する喜びの方が
強かった。ってコトですかね。
もぉ、外見は見慣れることを前提に。v-12
(見事に見慣れましたけど・・・。)
俊 |  2007.07.21(Sat) 23:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントありがとうございます!

>俊さん

ジャガー横田夫妻ですか~…
外見と言うより、上下関係が印象深い夫婦ですよね。
ま、まさか俊さん宅も??e-330

確かに思わぬところでお互いの符号が合うのって心地いいですよね。
そういう何気ない部分のほうが、実は人にとっては重要なものですからね~

外見の法則はどうあれ、ウマが合う関係でいられることが一番だと思います☆
hato |  2007.07.22(Sun) 00:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。