06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.02 (Mon)

つれづれなる毎日

どうもこんにちは。
子供が寝てる間に、鬼のようにキーボードを叩きつつ
更新めざしてまっしぐらなhatoです。
…と思ったら外でエンジン全開の車がもの凄い音をたてて通り過ぎてるし…
だーも、静かにして~(泣)
「うるっさいわね!子供が起きるじゃないの~」な気持ち、
今まさにリアルに感じてます。
昼間の選挙カーだか何だかの放送も同じ。あんなにうるさいとは思わなかった…。



ずいぶんと鮮度が落ちた話になりますが
先日は100万人のキャンドルナイトの日でしたね。

キャンドル

どちらかというと和風なベランダです。オットの趣味で。

我が家も地球のためにこの日だけは電気を消して
ロウソクの優しい炎の中で夜を過ごす…つもりだったのですが


乳児がいる家庭であの暗さは危険極まりなく、結局一瞬電気を消しただけで
あとはいつものベランダキャンドルナイトでした(T∀T)。





でもこんな風に、当たり前に供給されている世界から離れて
少しだけオリジナルな暮らしを楽しむのもたまにはいいですよね。
来年もまた、大きくなった息子も混ぜて親子三人で楽しもうと思います。




そうそう、オリジナルライフと言えば先日こんなのも作りましたよ。

バジルパスタ


ありきたりのバジルバスタ…ですが、バジルはなんとウチのベランダ栽培のもの。

バジルリーフ


昨年のエゴマに引き続き、今年はバジルを育てていた我が家なのでした。
で、味はというと…


……

…………。



正直言うと、青臭い(TДT;)

なんと言いますか、雑草風味

若芽すぎたのか、育ちが悪かったのか
はたまた収穫量をケチって間引きをサボったせいか
どうもお店の味とは違う、何とも野性的なお味のするパスタになったのでした。












とは言え、ちゃんとバジルの味が口の中に広がるし
とりあえず食べられるシロモノではありましたよ。
最後にはこの青臭さがクセになったりして(笑)。
いやはや、やっぱり新鮮な食材ってのはいいものです。
そして自分たちが育て収穫したものを食べるという素晴らしさ。

大げさかもしれませんがこのバジルパスタ、大変意義深い料理となりました。



先日よゐこの濱口君がテレビでこう言ってましたが、とてもいい言葉だったので
私も彼と同じくこの一言で締めくくりたいと思います。


ありがとう、地球。そして太陽。
ごちそうさまでした。









そんなこんなで平和に過ぎてゆく毎日。
スローライフに身をゆだね、オットに手の込んだ料理を作り
息子と毎日バカップルのようにイチャイチャ笑いあう日々。
あ~もう幸せ、これ以上ないくらい幸せバカになってます。
欲を言えば、彼がもうちょっと長く昼寝をしてくれて
私に更新できる余裕をくれたらいいのだけど(笑)。

ベランダ栽培の最大の弱点は、布団や洗濯物が干しづらい事


登録しました。クリックお願いします




スポンサーサイト
EDIT  |  23:43  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

バジル立派に育ってますね。
我が家も育ててますが、虫にやられてしまいました・・・。

バジルの被害は少ないですが(でも虫食い)、紫蘇なんか茎しか残ってません。あまりの光景に立ち尽くしてしまいました。(青虫がむしゃむしゃしていた・・。)
だからまともなバジルが羨ましいです・・。
キャンプのとき、自家製ハーブを使って料理したら
なんか、贅沢な気持ちになりました。

↓ろうそく吹き消しちゃいけないのって
確か仏様に汚れた息を吹きかけちゃいけない
とか、そんな理由だったような・・・。
こゆき |  2007.07.04(Wed) 20:29 |  URL |  【コメント編集】

虫はいけない(T∀T)

>こゆきさん

コメントありがとうございますe-266

バジルに虫…それはいけません!
私は青虫系が大嫌いなので、見つけ次第殲滅させないと気がすまない…。
以前花キャベツに無数の青虫がついた時は、ゴキ○ェットで撃退しました。
アツアツのご飯の上で踊り狂うかつお節のように、青虫の阿鼻叫喚ダンスが
ベランダ中で繰り広げられ、ついでに花キャベツも枯れ木となりました(i∀i)
今バジルは第二の収穫期を迎えてますが、ところどころに穴?が…e-327
オットに収穫してもらって早めに食べないと~!!(泣)

ロウソクの火、確かに仏壇のものは吹き消してはいけませんよね。
子供の頃、手首にすっごいスナップを効かせて扇いで消してました。(笑)
しかし今回の↓ものは、北欧メーカーのアロマライト用のロウソクなので
別に吹いても構わないような気も…。現地なりの理由があるんですかね?
hato |  2007.07.05(Thu) 17:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。