09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.04 (Mon)

灯火の夜に

IKEA1


じゃん!
オットがまたIKEAでオトクな買い物をしてきましたよ~
勿論自転車で。

特にこれ。

IKEA2


見ての通り、ロウソクです。
アロマオイルなんかを焚くときによく下で灯すタイプですね。
普通に買うとあのサイズ10個で250円くらいが相場なのですが…。

なんと!IKEAでは100個で450円でした~!(≧▽≦)グッジョブ!オット!





ところで何故ロウソクかと言うと、
オットが最近、夜にベランダでそれを灯し
自分が育てている植物を暖かい光の中で見て愛でるのが趣味になってまして。
毎日2,3個使うものだから安く上げるために
よりお得なロウソクセットを追求していたと言う訳です。

確かに、良く手入れされた植物達を昼だけでなく
夜中でも楽しめるなんて、風雅な趣味ですよね。

私もたまにつきあって、幻想的なベランダの風景を楽しむことがありますが
結構、いやかなり心が癒される。

ご自宅のベランダで植物を育てるご趣味がある方、是非お試し下さい。
ロウソクの灯りに揺れるプランツも、なかなか昼とは表情が違ってオツですよ~♪
それに今年の100万人のキャンドルナイトは6月22~24日。
今年こそ、このロウソクでゆったりとした夜を過ごしたいと思います。









さて、このIKEAの徳用ロウソク。
流石に外資系の商品だけあって、ラベルに日本語が少ない(皆無の場合もアリ)。
この商品の注意書きも例のごとく日本語で書かれてはいませんでした。
てか、何語でも書かれてなかった。イラストだけ。

説明1


それもまた一つの手段ですよね。
翻訳に手間をかけることもなく、且つ世界中の人に理解してもらえるんだから。

という訳で、これらの注意書きの意味を考えてみました。

(左から右、上から下の順で)
・目を離さない
・子供、動物が口にしないよう気を配る
・直接置かず、台に乗せる
・ポットなどを温めるために使う際は、風通しの良い台を選ぶ
・ロウソクに使用したマッチをキャンドルグラスに入れない





説明2


・火と火の間は少なくとも3㎝以上空ける
・カーテンの側に置かない
・風の強い場所に放置しない
・暖房器具の近く、直射日光があたる場所に置かない
・火がついたままで持ち運ばない
・マイクじゃないので歌わない


……。

………。




あ、間違えた。

説明3


・吹き消さない

でした。










てか、吹き消す代わりに使うそのトンガリした帽子
この世に売ってるんすか。


点火中のロウソクの、柔らかい部分に触るのが好き


登録しました。クリックお願いします


スポンサーサイト
EDIT  |  17:47  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

こんにちは。^^

100個で450円はかなりお得!!
夜、ロウソクの灯火で植物を愛でるって、風流でいいですね。
心地よい時間が、あっという間に過ぎ去っていくし、
今の時期はちょっと肌寒いけど、涼しくていいかも。素敵です。
うちのオットにも是非真似してもらいたいものですわ、、、。

> ・マイクじゃないので歌わない

ぶはっ!(笑)も~、わろた。
とんがり帽子の絵あたりみると、なんかカントリーな世界を思い出します。


ココでレスってアレなんですが・・・

田中芳樹さんの本、お読みになってたんですね!
残念ながら私は最近、にわかファンになってきました。
アルスラーンはオットが買ってます、今度感想聞いてみよっと。
何でも現代物?を書かせると、だめだめだーとか言ってます。
あと、この人執筆遅いしって。出すと言って出たためしがねーみたいな。(笑)

私ですか?私は1974年生まれです。

相棒ね、第何回シリーズか忘れましたが、
ドアノブに紐をくくりつけて、自殺・・・にみせかけた他殺という
事件があったんですよ、もう去年とかそんな話です。
(もしかしたら、それより前かも)
またシリーズやって欲しいなと思いますね。
月子 |  2007.06.05(Tue) 10:39 |  URL |  【コメント編集】

>月子さん

コメントありがとうございます☆
洗濯物を干す以外用途の考えられないベランダ(笑)も、
ちょっと表情を変えただけで別世界ですから、是非お試しくださいね♪

田中芳樹はもう長い付き合いです。(てか、私が一方的に読んでるだけ)
中学三年から?でも彼の代表作中の代表作「銀英伝」は読んだ事ないんです…。
私は創竜伝から。
ご指摘の通り遅筆だし、最近面白くなくなってきたので
もう完結巻まで読み続けるのは諦めてますが( ̄∀ ̄;)
当時の作品はほんっとに面白かったんですけどね~…
アルスラーンもその時期ですから、ぐいぐい読んじゃうと思いますよ☆

74年生まれですか!早生まれでなかったら1学年違いですねっ。
同世代の方に読んでいただけて嬉しいです♪

改めてよろしくお願いします~
hato |  2007.06.07(Thu) 01:11 |  URL |  【コメント編集】

創竜伝ね・・・
作者様書けないんじゃないですか?
なっちゃんが原作者の手を離れ暴走してるって感じですから・・・
田中芳樹氏の作品で、シリーズ完結なのは魔術
シリーズだけなんじゃ?
炎の記憶は正直言って途中で、ぽしゃったという感じですし。
作者様が天寿をまっとうするまで、全作品
完結するのか?
はらはらします。
 |  2008.07.28(Mon) 13:59 |  URL |  【コメント編集】

>コメントを下さった方へ

1年も前の記事に、コメントを入れて頂きありがとうございました。

以下、私の個人的な意見なのですが…。
田中芳樹さんの作品は、昔のものは確かに面白かったのですが
作風が変わったのか、最近の作品は全く心を動かされる程の力量が感じられず
(読み手として私が年をとったせい?とも思いましたが
最近読み始めた「銀英伝」はやっぱり面白いのでした…)
このため現在の状態が続くのであれば、むしろ創竜伝などの続刊は
書く気があるにしろ無いにしろ、出さない方がいいと思っています。
つまらない終わり方をするよりも、面白いまま未完であって欲しい…(笑)
あまり完結にこだわらず、とりあえず静観しております。

とは言え、頑張って昔の面白さを取り戻しつつ、
素晴らしいエンディングを迎えてもらいたいという気持ちもあります。一応ファンなので。
hato |  2008.08.01(Fri) 12:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。