07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.02 (Sat)

Give Your Guidelines, Lord!!

6月2日はオットの誕生日ですが、今日は義弟の結婚式が催され
更にめでたい日となりました。

息子はまだ4ヶ月なので家でお留守番。
実家からわざわざ来てくれた実母に子守を押し付け(笑)、いざ式場へ。
私が結婚した時に両親が持たせてくれた留袖に、初めて袖を通しました。
義母と一緒に留袖ですよ。黒ですよ。(義姉は子連れのため洋装)
も~すっかりオクサマって感じ?(笑)

式

神父が外国人(多分アメリカ人)で、一語一句いちいち芝居がかってたのが割と面白かったです。

いや~しかし、結婚式っていいものですね。
幸せそうな二人を見るとこちらも胸がいっぱいになるし
自分が主役として祝ってもらえた時のことまで思い出して、
本当に本当にピースフルな気分になります。

それに結婚式は、パートナーを持つ意味を再確認する場でもある。
伴侶と共に生きる事がどれだけ大切で、素晴らしいことか。
愛してる人に愛される事、そして周囲からそれを認められ祝福される事が
どれだけ幸福であるか。
誰に説教されるよりも、主役の二人の笑顔が雄弁にをれを証明してくれます。

私も、自分にとってオットがどれだけ大事な存在か改めて認識させて頂きました。
ゴメン…最近息子にばかり手をかけて…_| ̄|○




式の後の披露宴も充分に楽しみました。特に料理!
育児奮闘中の私にとって、フルコースはまたとないご馳走です。(笑)
てか、子供を産んだ以上暫くはフレンチなんて絶対無理。
じっくり味わって食べました。美味しかった!
特に今日の料理はフォアグラが絶品でした。
絶妙な焼き加減、付け合せの京茄子、濃い目の和風ソース、どれをとっても文句なし。
私の、美味な料理に対する最高ランクの褒め言葉
「すいません、ゴハン下さい」を贈らせていただきます。白飯に合う料理がスキ














…………・・。









…まあ、そんなこんなで楽しい式だったのですが。



慣れない着物のせいでメインが来る頃にはすっかり腹が苦しくなり
肩がこってきて、しまいに乳も張ってきた。
乳が張る痛み。これはママになった方じゃないと分からないかもしれませんが
相当痛いんです。
しかも帯で押さえつけられててどうにも逃げようのない胸。
痛い。苦しい。とにかく痛い。
デザートに入る頃にはもう息子に乳を吸い出してもらうことしか頭になく
締めの新郎の言葉もうろ覚えで、披露宴が終わった早々に帰らせて頂きました。(T∀T)



帰宅してさっさと着物を脱ぎ、眠っていた息子を叩き起こして授乳。
起き抜けの食事にとっさに飛びつく息子。
しかし「ガハッ!!ゴホゴホッ!!」とすぐにむせる。出がハンパないからね…
やっと楽になった胸に落ち着きを取り戻す私。

ふと見ると…。


着物やら荷物やらが部屋中に散乱してました。( ̄Д ̄)




教訓。

乳飲み子がいる女性は、着物は避けた方がいい。

未だに、教会式の勝手が分からない


登録しました。クリックお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  23:41  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

分かる!!

だから私は避けました。着物。

でも、二人目のとき、長女はしばらく病院だったので
胸が張って張って張って・・・。搾乳もするのですが
夜中に胸が張りすぎて、おきる毎日。
子供もそばにいないのに、夜中に一人で搾乳してました。
たまたま、預かった妹の赤ちゃんに飲ませたこともあります。
(大きくなって生意気になったら「叔母さんのおっぱい飲んだのよ」と言ってやる予定。)
デザートの頃にはすわせることだけを考えてるhatoさん。
ものすごくわかります。つらかったでしょうね。
その代わり飲んでくれたときの快感。
でも、反対の乳からぴゅーぴゅーですよね。


わあ、思い出して語りすぎた。それくらいつらいですもんね。着物は特に。
こゆき |  2007.06.10(Sun) 18:04 |  URL |  【コメント編集】

>こゆきさん

わ~ん!分かってくれる人がいて嬉しい!!(T∀T)
この日以前にも乳が張りすぎて乳腺炎になり、ひどい目にあいましたよ~
しかも同時に乳首を痛めてまして(息子に血豆を吸い潰された)、ツライの何の…
私達、授乳ってテーマで何時間でも語れそうですね☆

搾乳器、私も持ってるんですが変なところに力が入って痛いだけなので、殆ど使ってないのです。
頼りは息子のダイソンなみの吸引力のみ。
なので張り出すと焦る!!その時だけは「もう一人乳飲み子が欲しい~」と思ってしまいます(笑)
hato |  2007.06.12(Tue) 01:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。