10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.24 (Tue)

寺へ・・・

少し前になりますが、今月半ば、義父母とオットとともに
一足遅い息子のお宮参りに行きました。
(ハイ、すみません。寺ではないです。神社です)

男の子なので背中に鷹の模様が入った黒い羽織をかけ
何故かメイドの帽子みたいなブツを頭にのっけて記念撮影。
…てかあの帽子何なんですかね?
写真が上手く撮れなくて掲載できませんが、
どう考えても羽織とレースのかぶりものってミスマッチのような気が。






門外不出の新生児期を終えて、少しずつ少しずつ
息子が外出する機会が増えてきました。
先々週は内祝いを配りに車で朝から親戚回りです。
実家から戻って以来のプチドライブでした。
どうしても息子がむずがるので、最初の訪問先で授乳させていただきました。
よそ様のお宅で初めてのおっぱい…いいのか?マナー違反じゃないのか?と緊張しきり…




先日の日曜日も、オットと3人でぶらぶらと近所をお散歩。

大丈夫だよね小さいからフルフェイスでも


そんな時、外の景色と息子の顔を見比べてふと気付きました。

―息子って、まだまだ小さいんだなぁ。

外の世界を仰ぎつつ息子を見ると、本当に小さく見える。
濃密な育児生活により、意識を集中してばかりいる生後二ヶ月の息子が
私の中ですっかり普通サイズになっていたのですが、そこからふと顔を上げると
近所の風景でさえこんなにも世の中は広いものかと新鮮な驚きがありました。
ここ最近、オットの顔がやたらデカく見えて仕方なかったのですが
それも目の錯覚だったのですね(笑)。
オットの名誉のため申し上げますが、彼は顔の小さいハンサムさんです。
てかハンサムの基準は人それぞれなのでアレですけど、少なくとも小顔です。





…そうか。
これが「視野が狭くなる」ってことなんだ。




子育てに全力を注ぐことが良くないとは決して言いませんが
たまに外出したり、違ったことをしてみるのもいいものですね。
自分の置かれた状況を客観的に考えることができるし
そこからまた視界が広がってゆく。


ちょっとずつ、ちょっとずつ。
息子と同じスピードで、母としての行動範囲も広げていきたいと思います。








ところで。
ぐずる息子の為に、気休めで夕方はNHK教育番組を見せているのですが
どう考えても地球の生き物では無さそうな派手な着グルミが歌っているあの歌、
あれがどうしてもこう聞こえるんです。


「ス~プラッピ、ス~プラッタ~♪」


…す、スプラッタ…?(((゚Д゚;)))。
視野が広がれば、ちゃんと違うものに聞こえてくるんですかね?
子供に付き合って"おかあさんといっしょ"を見ている人でしか分からないネタですみません。

インドにもいたのね。親衛隊


登録しました。クリックお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  21:19  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。