06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.27 (Sat)

カウントダウン

さていよいよ入院が明後日、手術がその翌日となりました。
準備も覚悟も出来ているとは言え、やはり多少は緊張します。

何はともあれお産なんて初めての経験だし、
それでなくとも「手術」って今までの人生で受けた事が無いんですよ。
自分の体に穴を開けるって…赤頭巾ちゃんや七匹の子ヤギのオオカミですか。私は。
(しかも中から生き物を取り出すところまで一緒だ)



勿論、帝王切開よりも自然分娩の方がどれだけ苦しく辛いものであるか
充分に分かってるつもりです。
それに自然分娩は「いつ『その時』が来るか分からない」という
不確かな緊張感をずっと持続しなければならないのですから
その精神的なプレッシャーたるや、相当なものなのでしょう。

いずれにしても、出産には様々にドラマな展開があることかと思います。
産院や、立ち会う人、助産師さん、先生、色々な条件が重なって
人それぞれ忘れられないお産となるのでしょうね。




私の義姉も昨年の七月に次男を出産したのですが
やっとのことで産み落とした直後、担当の先生(男)に
「ホ~ラホラ、これが胎盤とへその緒だよ~(゚∀゚)」
と今まで自分の子宮の中にあった
だらりと長い、血染めの赤黒いブツを見せられたのだそうな。


…。
………。


見せるなよ!!(((゚Д゚;)))
見せるなよ、一介の主婦にそんな内臓的なモノを!

旦那衆が夜中にコッソリ覗いてるWebサイトとか
某朝の情報番組メインキャスターのナチュラルヘアーとか
世の中にはね、見なくてもいいものが沢山あるんだよ!!



あと、これは私が以前入院した先で同室になった先輩ママから聞いた話。
産気づいて夜中に病院に運ばれるも、折悪しくベッドが空いておらず
一時的に担当医の宿直室で陣痛をやり過ごす事になったらしいのですが
苦しみながら横になった傍らに、何と先生がさっきまで見ていたっぽい
エロい本が投げ出されるように落ちていたそうで
一気にげんなり(´Д`;)してしまったとか…。
やっぱりアレですかね。産婦人科医とは言え普通の体の女がいいんですかね。






とまあ、思い出の出産シーンは十人十色ということなんでしょうけど
私の場合は一体どうなるのか、今からちょっと怖いような
楽しみなような、とにかく複雑な気持ちでいっぱいなのであります…。

ちなみに体重は標準より2キロほど超えました☆



スポンサーサイト
EDIT  |  15:27  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

ポインタが可愛くなってる(*´ェ`*)

超安産の私には、自然分娩が大変とは思えないけど、きっとそれぞれ大変な分野が違うのでしょうね。私は担当医がオカマだったことが苦痛でした。
ちなみに、私も次女の出産時は帝王切開を視野に入れていたのですが、前日夜から早朝にかけていつの間にか陣痛が来ていて、自然分娩になってしまいました。私の母もそうだったとか。分娩方法も遺伝するのかしら…。

なにはともあれ、母子共に健康な出産を(立会いならご主人も卒倒しない出産を)お祈りしています。
たか |  2007.01.28(Sun) 00:33 |  URL |  【コメント編集】

>たかKさん

ポインタは可愛い…のですが、すみません、私の仕業ではありません(T∀T)。

担当医がオカマ…(・Д・)
何故産婦人科を志したのか是非心の内をお聞きしたい気がします。

分娩方法が遺伝するというのは、もしかしたら本当かもしれませんよ。
私の母も逆子2連発やりまして、
姉である私は直前にひっくり返って正常になりましたが
弟は結局頭が下にならず、帝王切開になりました。
私の場合は逆子グセが遺伝しているみたいです。

温かいお言葉ありがとうございます!
帝王切開なのでオットの立会いはどうやらできないらしいですが
その分スパッとやってサクッと担当医に取り出して頂けるよう、頑張ります。
(って、麻酔かけられて大人しく寝てるだけですけど…)
hato |  2007.01.28(Sun) 17:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。