07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.21 (Sun)

あるある大事件

はい、いきなりタイトルからオヤジギャグですいません。
このベタすぎるフレーズ、いっぱい使われてるんだろうな~と
試しに検索してみたら、ざっと百万件以上ヒットしてました。
…皆…オヤジ…?


先日、あるある大辞典で紹介されていた納豆ダイエットを試している
という記事を書きましたが、捏造だったようですね~。やられました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000053-mai-soci

昔は「テレビでやってたから信用できる」と素直に思っていたのに
今じゃ「テレビでやたら取り上げてるけど、返ってインチキくさい」
とまず疑わなければならないんでしょうか。寂しい世の中です。





ところで私も最初はすっかり騙されてアレを連食していたわけですが
実はあの記事から三日と経たずに飽きてしまい
いつの間にか消えている笑っていいともの不人気コーナーのように
ひっそりと私の習慣から納豆の存在は消えてしまってました。

やっぱりキツかったですよ。
体重も減らなかったしね。
まあ、肌がツルツルになったのと冬限定のかゆみ肌が消えたのは有難かったですが。
(今はもう普通の乾燥&かゆみ肌に逆戻りです…つ、辛…)


ただこちらは騙されたとは言え金銭的にはさほど損害を被ってはいませんが
関連業界は相当いい迷惑ですよね。
需要の増大に追いつこうと慌てて供給ラインを強化したと思ったら
あっという間にそれが無駄になった、なんてことになってるんじゃないかと。
ホント、テレビの影響ってのは半端無いんですから
放送する側も責任持って番組を作って頂きたいものです。



しかしそう考えると、テレビでなくても色々なメディアが怪しく思えてくる。
健康関係、化粧品関係の雑誌のうんちく、
教育書やビジネス書籍の信憑性
当然、個人法人に関わらずWebサイトの内容まで
全てにおいて信用に足るソースが全く無いことになりますね。

何を信用したらいいのか
何を真実と捉えるべきなのか

こんなに外からの知識が多様化し充実した世の中なのにも関わらず
本当のことが何も見えない「情報難民」である今の社会の矛盾。

結局信じられるのは自らの行動のみという訳なんでしょうか。
勉強を怠らず、自分で行動して経験値を上げなければ何も身につかないよ。
誰かが吹聴する噂を鵜呑みにしつつ依存しきっていればいい、なんて考えはダメだよ。

とちょっとばかりキツイ教訓を今回は教えられた気がします。


よし、今年の目標はこれに決めた!
インチキを見抜く目を養って、騙されないようにする!(`▽´)

もう騙されないぞ~!!











…。
……。


…と言ってる傍からテレビで「オー○の泉」を毎週見ては号泣してる私(笑)。
だってあの人たちだけはどうしてもホンモノのような気がするんだもの。
どう考えても胡散臭い太木(仮名)のオバサンとは
明らかに違う何かを感じるんだもの。


こんな私はやっぱりまだまだ修行不足でしょうか。

太木さんを「邪悪な仏像顔」とはよく言ったものです。ゲンダイさん


スポンサーサイト
EDIT  |  16:32  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

なんとかヨーグルトとか、なんとか紅茶とか、その辺からテレビ番組の胡散臭さがメジャーになってきたように感じます。
というか、新興企業の目論見と言いましょうか、若者は容赦ありませんからテレビ番組を半ば買収した感じで、商品の宣伝をするようになったと言われ始めたのが、この頃じゃなかったかと思います。
企業としては、一時的なブームだって構わないわけですから。また別の商品で一時的なブームを連発すればいいだけですから。
コピーライターの友人が、今は昔みたいに素直に商品を誉めるキャッチを作れなくなったと嘆いておりました。これも時代ってヤツなのかなぁ…。9時から8ch見てたら、謝罪文ばっかり見てカメラ目線にもならず、棒読みだったアナウンサーにガッカリ。
たか |  2007.01.21(Sun) 22:43 |  URL |  【コメント編集】

たかKさん

今回の件は納豆業界もてんてこまいだったようですよ。番組と共謀して…という感じでは無いみたいで、むしろ納豆のイメージが悪くなるのではないかと心配しているとか、いないとか。

ま、私としては別にどんな裏工作があろうが正直関係ないと思ってるんです。
一時の売り上げのために企業が裏金を回そうが何しようが私は別に気にしません。
要は番組で紹介されたブツがちゃんと効きゃあいい。
ブツを服用することで少しでも効果が現れるのであれば、後は効能の大小、値段、手に入り易いか否かなどで検討しながら継続して買い続けるのか決める。それだけの話です。

しかし今回の事件はそれ以前の問題でしたね。
消費者の購買意欲を煽り立てるためだけの捏造データ。あれは幾らなんでもイカンでしょう。ルール違反もいいとこです。
おそらくそれよりも前の放送や多局の情報番組でも多少の脚色はあったのでしょうが、今回発覚してしまったのを機にどうにかまっとうな番組作りに励んで頂きたいと思ってます。
hato |  2007.01.22(Mon) 01:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。