05月≪ 2007年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.19 (Tue)

お母さんは心配性

すみません、前の更新からだいぶ経ちました。
私たちは相変わらず、特に変わった事も無く平和に過ごしてます。
我が息子が生まれた頃は真冬だったのに、いつの間にやら暑くなり
出産祝いで頂いたちょっと大き目のオーバーオールが着れるように。

夏服



かわい~…(*´∀`*)(*´∀`*)

あまりの可愛さに、
親子三人でお揃いの服を着たくなっちゃう程です。(気持ち悪いっての)



そうそう、最近息子は「寝返り」をマスターしまして。
今まで以上に目が離せなくなってしまったのでございますよ。
(そしてそれが、更新が遅れてる一番の原因だったりします)

息子が寝返りを初めて打った日はね、そりゃあ夫婦揃って狂喜しましたよ。
日々成長している証である、一つのステップですからね。
でも、でもですよ。
仰向けから自力でうつ伏せになるも、その後はまだどうにもできないので
頭の重さに耐え切れず、最後は布団の上に顔をうずめて苦しそうにジタバタもがく始末。
そんなデッドオアアライブな状況を、慌てて私達が仰向けに戻してやる訳です。
これが何度も何度も何度も何度も繰り返される毎日を送ってます(T□T)
息子の布団がある部屋とPCがある部屋が少し離れているので、ロクに更新もできやしない。
思い切ってラップトップが欲しくなりますよ(iДi)
夜中なんて特に気を使う。
毎晩、フガフガうつ伏せで泣かれる度に飛び起きてますからね~。

最近はもう、寝返るたびに「良くできたね~!」と口で褒める傍ら
眉毛が八の字になってる私達なのでした。




それに、このところ手足の湿疹も気になりだしてきまして。
常にザラザラ、夜なんか真っ赤なまだら模様になるんです。もう心配で心配で。
それにぎこちない手つきで一所懸命耳を触るしぐさも気になる。
耳垢は正常みたいだけど…もしかして奥がただれてたりするの??(((iДi)))


と、言う訳で本日小児科に行ってまいりました。




スポンサーサイト
EDIT  |  16:37  |   |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2007.06.04 (Mon)

灯火の夜に

IKEA1


じゃん!
オットがまたIKEAでオトクな買い物をしてきましたよ~
勿論自転車で。

特にこれ。

IKEA2


見ての通り、ロウソクです。
アロマオイルなんかを焚くときによく下で灯すタイプですね。
普通に買うとあのサイズ10個で250円くらいが相場なのですが…。

なんと!IKEAでは100個で450円でした~!(≧▽≦)グッジョブ!オット!





ところで何故ロウソクかと言うと、
オットが最近、夜にベランダでそれを灯し
自分が育てている植物を暖かい光の中で見て愛でるのが趣味になってまして。
毎日2,3個使うものだから安く上げるために
よりお得なロウソクセットを追求していたと言う訳です。

確かに、良く手入れされた植物達を昼だけでなく
夜中でも楽しめるなんて、風雅な趣味ですよね。

私もたまにつきあって、幻想的なベランダの風景を楽しむことがありますが
結構、いやかなり心が癒される。

ご自宅のベランダで植物を育てるご趣味がある方、是非お試し下さい。
ロウソクの灯りに揺れるプランツも、なかなか昼とは表情が違ってオツですよ~♪
それに今年の100万人のキャンドルナイトは6月22~24日。
今年こそ、このロウソクでゆったりとした夜を過ごしたいと思います。









さて、このIKEAの徳用ロウソク。
流石に外資系の商品だけあって、ラベルに日本語が少ない(皆無の場合もアリ)。
この商品の注意書きも例のごとく日本語で書かれてはいませんでした。
てか、何語でも書かれてなかった。イラストだけ。

説明1


それもまた一つの手段ですよね。
翻訳に手間をかけることもなく、且つ世界中の人に理解してもらえるんだから。

という訳で、これらの注意書きの意味を考えてみました。

(左から右、上から下の順で)
・目を離さない
・子供、動物が口にしないよう気を配る
・直接置かず、台に乗せる
・ポットなどを温めるために使う際は、風通しの良い台を選ぶ
・ロウソクに使用したマッチをキャンドルグラスに入れない





説明2


・火と火の間は少なくとも3㎝以上空ける
・カーテンの側に置かない
・風の強い場所に放置しない
・暖房器具の近く、直射日光があたる場所に置かない
・火がついたままで持ち運ばない
・マイクじゃないので歌わない


……。

………。




あ、間違えた。

説明3


・吹き消さない

でした。










てか、吹き消す代わりに使うそのトンガリした帽子
この世に売ってるんすか。


点火中のロウソクの、柔らかい部分に触るのが好き


登録しました。クリックお願いします


EDIT  |  17:47  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.06.02 (Sat)

Give Your Guidelines, Lord!!

6月2日はオットの誕生日ですが、今日は義弟の結婚式が催され
更にめでたい日となりました。

息子はまだ4ヶ月なので家でお留守番。
実家からわざわざ来てくれた実母に子守を押し付け(笑)、いざ式場へ。
私が結婚した時に両親が持たせてくれた留袖に、初めて袖を通しました。
義母と一緒に留袖ですよ。黒ですよ。(義姉は子連れのため洋装)
も~すっかりオクサマって感じ?(笑)

式

神父が外国人(多分アメリカ人)で、一語一句いちいち芝居がかってたのが割と面白かったです。

いや~しかし、結婚式っていいものですね。
幸せそうな二人を見るとこちらも胸がいっぱいになるし
自分が主役として祝ってもらえた時のことまで思い出して、
本当に本当にピースフルな気分になります。

それに結婚式は、パートナーを持つ意味を再確認する場でもある。
伴侶と共に生きる事がどれだけ大切で、素晴らしいことか。
愛してる人に愛される事、そして周囲からそれを認められ祝福される事が
どれだけ幸福であるか。
誰に説教されるよりも、主役の二人の笑顔が雄弁にをれを証明してくれます。

私も、自分にとってオットがどれだけ大事な存在か改めて認識させて頂きました。
ゴメン…最近息子にばかり手をかけて…_| ̄|○




式の後の披露宴も充分に楽しみました。特に料理!
育児奮闘中の私にとって、フルコースはまたとないご馳走です。(笑)
てか、子供を産んだ以上暫くはフレンチなんて絶対無理。
じっくり味わって食べました。美味しかった!
特に今日の料理はフォアグラが絶品でした。
絶妙な焼き加減、付け合せの京茄子、濃い目の和風ソース、どれをとっても文句なし。
私の、美味な料理に対する最高ランクの褒め言葉
「すいません、ゴハン下さい」を贈らせていただきます。白飯に合う料理がスキ














…………・・。









…まあ、そんなこんなで楽しい式だったのですが。



慣れない着物のせいでメインが来る頃にはすっかり腹が苦しくなり
肩がこってきて、しまいに乳も張ってきた。
乳が張る痛み。これはママになった方じゃないと分からないかもしれませんが
相当痛いんです。
しかも帯で押さえつけられててどうにも逃げようのない胸。
痛い。苦しい。とにかく痛い。
デザートに入る頃にはもう息子に乳を吸い出してもらうことしか頭になく
締めの新郎の言葉もうろ覚えで、披露宴が終わった早々に帰らせて頂きました。(T∀T)



帰宅してさっさと着物を脱ぎ、眠っていた息子を叩き起こして授乳。
起き抜けの食事にとっさに飛びつく息子。
しかし「ガハッ!!ゴホゴホッ!!」とすぐにむせる。出がハンパないからね…
やっと楽になった胸に落ち着きを取り戻す私。

ふと見ると…。


着物やら荷物やらが部屋中に散乱してました。( ̄Д ̄)




教訓。

乳飲み子がいる女性は、着物は避けた方がいい。

未だに、教会式の勝手が分からない


登録しました。クリックお願いします

EDIT  |  23:41  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。