03月≪ 2007年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.26 (Thu)

ベビーゴルゴ

前回「視野を広く」みたいなことを書いたくせに、今回はかなり寄った「顔」の話です。

最近の息子のアップ。

顔


相変わらずスゴイ二重瞼です。
写真では分かりづらいかもしれませんが、睫毛もスゴイ。
息子の顔のソースであるオットの睫毛よりも長いです。こんなとこで父を超えてどうすんだ。
まばたきすると、バッサバッサと睫毛の羽ばたく音が聞こえそう。
たまにデカい水滴とかゴミとかが上に乗っかってます。全然落ちない
くっそ、いいな~…。

顔全体の写真も勿論ありますが、こういう目のどアップもたまに撮ってる私。
これには理由があるんです。
オットが高校生の頃、あまりの完成された二重瞼にクラスの友達から
「オマエ整形してるだろ~」と軽くからかわれた事があるらしく、
だからオットにうりふたつの顔をした息子も
同じような事を言われる可能性があるんじゃないかと私は思った訳で。
母としては息子がそんな言いがかりをつけられた時のために
「生まれながらにこういう目」というれっきとした証拠を残すべしと考えたのです。

でも…。

目だけだと赤ちゃんかどうか分からんな、これじゃ(´Д`;)。




時々びっくりするほど大人っぽい思案気な表情をする息子。
はっきり言って、赤ちゃんぽくないです。
そんな表情どこで覚えてきたのといつも困惑します。
やっぱり目ヂカラのせいか…?と思うのですが。

携帯の写真を整理してたらこんなのが見つかりました。

寝顔


これ、生後一ヶ月の時の寝顔ですよ。(T∀T)
あまりに大人っぽくて「赤ちゃんの輪郭を取ったら大人と変わらないんじゃ?」と
敢えて顔だけを撮ったものです。

…んんん~…。
赤ちゃんてまだ目鼻立ちが小ぶりで、大抵が一重瞼の小さなお目々で
上唇がちょっとめくれてて、全体的に直線よりも曲線が多い顔で
でもそんなところが無垢でたまらなくカワユくて…って言うイメージだったのですが
何、この息子の顔。

赤ちゃんの寝顔と言うより
間もなく通りかかるターゲットを確実に仕留めるために
ビルの屋上で精神集中してるスナイパー
みたい。
ゴルフケースを開けたらライフルが出てくる世界ですよ。




どうやら息子のただならぬ顔の雰囲気は目のせいだけではないみたいです。
最近ますますもって寝顔が怖くて仕方ない(´Д`;)
子供の輪郭に、大人の渋い表情が貼り付いてるみたいで
夜の闇に浮かび上がる息子の寝顔にいつもビクッドキッとさせられている私。





軽くホラー?




私だってたまには「激やせ?」と言われてみたい


登録しました。クリックお願いします


スポンサーサイト
EDIT  |  02:26  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.04.24 (Tue)

寺へ・・・

少し前になりますが、今月半ば、義父母とオットとともに
一足遅い息子のお宮参りに行きました。
(ハイ、すみません。寺ではないです。神社です)

男の子なので背中に鷹の模様が入った黒い羽織をかけ
何故かメイドの帽子みたいなブツを頭にのっけて記念撮影。
…てかあの帽子何なんですかね?
写真が上手く撮れなくて掲載できませんが、
どう考えても羽織とレースのかぶりものってミスマッチのような気が。






門外不出の新生児期を終えて、少しずつ少しずつ
息子が外出する機会が増えてきました。
先々週は内祝いを配りに車で朝から親戚回りです。
実家から戻って以来のプチドライブでした。
どうしても息子がむずがるので、最初の訪問先で授乳させていただきました。
よそ様のお宅で初めてのおっぱい…いいのか?マナー違反じゃないのか?と緊張しきり…




先日の日曜日も、オットと3人でぶらぶらと近所をお散歩。

大丈夫だよね小さいからフルフェイスでも


そんな時、外の景色と息子の顔を見比べてふと気付きました。

―息子って、まだまだ小さいんだなぁ。

外の世界を仰ぎつつ息子を見ると、本当に小さく見える。
濃密な育児生活により、意識を集中してばかりいる生後二ヶ月の息子が
私の中ですっかり普通サイズになっていたのですが、そこからふと顔を上げると
近所の風景でさえこんなにも世の中は広いものかと新鮮な驚きがありました。
ここ最近、オットの顔がやたらデカく見えて仕方なかったのですが
それも目の錯覚だったのですね(笑)。
オットの名誉のため申し上げますが、彼は顔の小さいハンサムさんです。
てかハンサムの基準は人それぞれなのでアレですけど、少なくとも小顔です。





…そうか。
これが「視野が狭くなる」ってことなんだ。




子育てに全力を注ぐことが良くないとは決して言いませんが
たまに外出したり、違ったことをしてみるのもいいものですね。
自分の置かれた状況を客観的に考えることができるし
そこからまた視界が広がってゆく。


ちょっとずつ、ちょっとずつ。
息子と同じスピードで、母としての行動範囲も広げていきたいと思います。








ところで。
ぐずる息子の為に、気休めで夕方はNHK教育番組を見せているのですが
どう考えても地球の生き物では無さそうな派手な着グルミが歌っているあの歌、
あれがどうしてもこう聞こえるんです。


「ス~プラッピ、ス~プラッタ~♪」


…す、スプラッタ…?(((゚Д゚;)))。
視野が広がれば、ちゃんと違うものに聞こえてくるんですかね?
子供に付き合って"おかあさんといっしょ"を見ている人でしか分からないネタですみません。

インドにもいたのね。親衛隊


登録しました。クリックお願いします

EDIT  |  21:19  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.22 (Sun)

150円の幸せ

じゃーん!

KK1




ついに、ついに我が家に上陸しました!
クリスピー・クリームドーナツ!!(≧▽≦)

新宿に一号店が出来たのが12月。
職場にめちゃめちゃ近いというのに、産休で休んでいる自分が歯がゆかった…。
いつか絶対食べてやる!と思い続けて約半年。
ようやくここに実現したのでございます。

KK2



うまそ~!(゚∀゚)

このドーナツ、オットが近くに寄ったからと
わざわざ雨の中30分待ちで買ってきてくれました。
晴れの日なら平日でも1時間待ちだそうですよ。
味の良さかはたまた真新しさか、とにかく相当な人気です。
しかもこのドーナツ屋、雨の中行列を成して待っている人々に
サービスとしてドーナツを一個づつ配っていたのだそうな。

この~!商売上手!!(゚∀゚)



という訳で、一口食べた感想はというと…。


ぱくっ



(゚~゚)ムグムグ



…∑(・Д・;)


うまっ!!







イヤもうホントに美味しかったです。
生地が、口の中でふわりととろける柔らかさ。
あのドーナツ屋の味なんか足元にも及びません。
あああ、皆さんも早くこの感動を味わって欲しい~!

そうそう、あのドーナツ屋を全国展開してるお掃除の会社も
似たような高級ドーナツを出すらしいですね!
クリスピー・クリームではないですが、あの店ならどこにでもあることですし、
これでぐっとレベル高のドーナツが身近になるってもんです。

…と思ったら出店は今のところ渋谷のみだとか(´Д`;)。
ドーナツ界の新しい風は、まだまだ東京でのみ吹き荒れてるようですな。



どうかどうか、全国の皆さんが
一刻も早くこの幸せな味を体験できますように!

今をときめく芸能人やスポーツ選手の結婚相手は、大抵モデルかアナウンサーだ


登録しました。クリックお願いします



EDIT  |  23:02  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.04.17 (Tue)

眼福v

母として、そして妻として最高に幸せと感じた瞬間を撮りました☆

父と息子


かわい~…


男同士っていいですよね。
昔から中高生の男の子達が楽しげにつるんでいるのを見るにつけ
言いようの無い眩しさを感じていたものですが
父と息子ってのもなかなか…


さて我が息子ですが、
現在生後二ヵ月半、着々と人としての変化が伺えるようになりました。
私を目で追ったり、呼びかけるとにこっと笑ったり。
そりゃあもう可愛くて仕方ありません。

それに、何やら分泌物が増えた?
二ヶ月を過ぎた頃からヨダレだらだら、泣けばつーっと涙が出るし
何より手が臭いです。(笑)
や、毎日お風呂の時にゴシゴシ洗ってるんですよ。
でも赤ちゃんと言うのは終日手をぎゅっと握っている訳で
新陳代謝が活発な乳児の密閉された手のひらからは、
どうしてもそういうすっぱい臭いが漂ってくるんです。
しかし、それがクセになる…。(*´∀`*)
何故かついつい息子の手を取ってその臭いをクンクン嗅いでる私。
変態と呼びたいなら、そうすればいいさ。
けどやめられないんですこれが。誰かこの気持ちを分かって…




しかしながら、やっぱり昼間眠ってくれないのは変わりません。
夜は5時間ぶっ続けで寝てくれることはあっても、
その分昼は瞳全開、抱いていないと泣き喚きます。
可愛いのとは別問題で、ちょっと疲れている今日この頃…。

ところが先日、義姉から貴重なアドバイスを頂きました。

「添い乳してあげれば昼でも寝ると思うよv」



「添い乳」というのは、男性や出産経験の無い女性のために注釈しますが
"寝ながら乳をやる"行為の事です。
楽だし、そのまま子供も母親も気持ちよく眠りに落ちることができるので
夜は添い乳で子供を寝かしつけるお母さんも少なくないと思います。
私も夜はそうしていたんですが、まさか昼にそのワザを使うとは気がつかなんだ。
いやまったく盲点でした。

そんな訳で先日、真昼間から布団の上で母子共に横になり
添い乳で寝かす作戦に出たのですが…。



(しばし睡眠タイム)

息子「ふがふがふが」
私 「あ、もっと飲むの?どうぞどうぞ」

(再びちょっとだけ睡眠タイム)

息子「ふがふがふがふが」
私 「あれ、まだまだイケル?どうぞどうぞ」

(三たび僅かな睡眠タイム)

息子「ふがっふがっ」
私 「ええ~まだ飲むの?…じゃあ今まで右だったから、今度は左をどうぞ」

(四たび…)

(…)

(……)




……。
かれこれ三時間、短い睡眠を挟んで息子は乳を吸い続けたのでした。
どんだけ食欲あるんだ息子よ。

まあ、横になっていたにもかかわらず息子はずっと落ち着いていたので
その点で充分に評価できるといえばできる作戦ではあります。



けどですね。私の方に問題が一つ。








マジで干からびるかと思った。(((iДi)))

入院食にでた干しぶどうが、嫌が応にも授乳を思い起こさせた


登録しました。クリックお願いします


EDIT  |  22:40  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.07 (Sat)

オニオン部隊

<とある親バカ夫婦(横浜在住)の会話>


オット「だ~もう、何てカワイイんだろうな!俺の息子は!!(゚∀゚)
妻  「そうだよね!この整いすぎた二重瞼が罪だよね~!」
オット「客観的に見たって可愛すぎるぞ!」(思いっきり主観的)
妻  「イイ男になるよきっと。彼女とか連れてくるのは小5くらいかな?」
オット「何つー目ヂカラだ!俺を惚れさす気か!」
妻  「もうさ、こうなったらいっそ・・・


    ジャ○ーズ事務所に入れちゃわない(*´∀`*)??



・・・。
・・・・・・・・・。



オット「って、名案だけどいくら何でもそれは早すぎるだろ!(゚Д゚;)まだ二ヶ月だよ?!」
妻  「・・・そうか。そうだね。ジャ○ーズJr.にしてもまだウチの息子は若すぎるか・・・」





オット「ん~けどアレだな。Jr.は無理だがベビー部門があればいけるんじゃないか?」
妻  「わはははは!(T凹T)なんだそれ!あの事務所もとうとう乳幼児に手を出すか!!」
オット「もちろん事務所には専属の保育士が揃っててさ」
妻  「ぎゃはははは!!(T凹T)事務所が事務所なだけに保育士も若くて美形とか?」
オット「そうそう。けどさ、それだけだと社員とタレントの区別がつかんだろ?」
妻  「うん。そうだね。どっちも美形だとね・・・」
オット「だから両者を区別するために、保育士にはドレスコードがあんの」
妻  「ドレスコード?制服着用とか?」
オット「制服と、あとカツラと眼鏡とか」
妻  「ぶははははは!(T凹T)保育士は全員同じ格好でいろと!」
オット「そうそう、中身は美形だけど普段は地味な裏方に徹すると」
妻  「同じ制服に眼鏡にカツラを身につけた集団が、子供の世話をする訳だ!!」





・・・。
・・・・・・・・・。











それって・・・!!(゚◇゚)(゚◇゚)

いつでも頭の中は、常春の国マリネラ


登録しました。クリックお願いします

EDIT  |  23:18  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.04.04 (Wed)

アイムバック

超おひさしぶりです。hatoです。

やあやあ、ようやく実家から戻りまして
本格的にネットができる環境に帰って参りました。


これからじゃんじゃん更新していきたいと思います!(゚∀゚)


…。



…なーんて調子いい事言ってますが、正直言うと実際はどうなることか
少し不安な部分もあります。

と言いますのも、やっぱり原因は我が子になるわけで
いやもうホント、全然手が離せないんですよ。
新生児の頃は取りあえず腹がいっぱいでオムツが綺麗であれば
始終布団で眠っていたというのに、
最近はもう、ちょっと知恵や感情が芽生えてきたのか全然寝てくれません。
いわゆる抱き癖ってやつですか、とにかくウチの息子は布団に寝かすと泣く。
なのでとりあえず抱く。そうすれば大人しくしてるから。
けど抱いてる母は何も出来ず(T∀T)。

奴の睡眠時間、トータルで10時間程度しかありませんよ。
しかも昼寝は一切しない。
普通なら1日に16時間は眠るという話なのに…。




そんな悪循環の元に日々時間の無い生活を送ってます。
前回「新生児の世話は大変」と書きましたが
引き続き「乳児の世話も大変だった(T□T)」と言っておきましょう。
この先、こんな風に段階を経ながら
「大変」は種類を変えてやってくるんでしょうね…。
少し前の、オトナよがりの都合の良い生活が懐かしいです。


とは言え、大変だけどそれなりに刺激的で面白い子育てではあります。
それなりにネタもあるというのに、なかなかPCに向かえなくて残念です。
子育て以外にも色々考える事もあるのに。


なるべく、なるべく頑張って記事を書くつもりでおりますので
どうぞたまにはこのブログを思い出して、覗いてみて下さいね。
あ、因みにコメントはもうだいぶ前から承認制ではないです。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが。

育児で忙しすぎて真相をテレビで確認できなかった。保坂尚希の出家の事情…

EDIT  |  21:05  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。