09月≪ 2006年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.30 (Mon)

Too much free

私が勤めている会社は、大きく分けて4つの区域に分かれます。
まず、本社のあるアメリカ大陸。
ヨーロッパ。
アジア・オセアニア地域。
そして最後に日本。
概ね世界のマーケットをどこかしらの地区が担当する訳です。
お気づきでしょうが、日本は国で一つの地域と見なされています。
極東地域(Far East)とも呼ばれてますが、それだけ商業的に重く見られているのだとか。

地区の中で細かくブランチを設けているので、色んな国や土地に支部があります。
日本の代表は勿論、東京。ウチです。
一方で、アジア・オセアニア地域を牛耳るのは香港。
この区域は特に色々な文化や習慣を抱えている国が多いので、
パワフルで多様なバイタリティを持ち合わせた香港人の統括は至極当然だと思います。
(日本は悪い意味で行儀良すぎて、アジアの代表になるのは到底ムリ…)


そんな背景を踏まえていただいて、今回の話に入るのですが…。

近い将来、うちの会社のシステムの一部改変が行われるのに伴い
来月始めにアジア全土の担当者が日本に集結しそのシステムの講習が行われます。
(アジア・オセアニア地域と日本は
地理的に近い事もあって結構まとまって何かをすることが多いんです)

まず、US本社からインストラクターが3名ほど。
それから香港、韓国、インド、大陸(中国)などなど様々な地域から
海を越えた同僚達が集結する訳です。

ちょっと楽しみ☆
というのも、まずUSからのインストラクターのうちの一人が顔馴染みで
すごく世話にもなっているので、久しぶりに顔を合わせられるのが嬉しい!
それに、2年前の香港出張で知り合った現地スタッフにも会える。
いつもメールを頻繁にやりとりする韓国人の子にもお目にかかれるみたい。

やっぱり顔をつき合わせて話せるのって、楽しいじゃないですか~(^∀^)




…ところが。
ふと見ると、ワクワクしている私の傍らで私の上司が頭を抱えておられました。
「どこに案内しよう…(´Д`;)」



そうなんです。
私達日本人が海外の支社に出向く際に、現地スタッフにお世話になるのと同様に
海外スタッフが日本に来る時は私達が彼らのケアをしなければならないんです。
(や、義務ではなくて、あくまでも厚意ですることですが)
まあ具体的に言えば、食事に連れて行ったりショッピングに付き合ったり?
右も左も分からない外国人ですから、地元の人間が出来る限りサポートしてあげる訳で。

実際、私が香港に行った時には現地の人に本当にお世話になったのですよ。
それはもう手厚く香港の街を案内していただいて。
アジアの人って、あったかいな~と至極感動したものです。

そういう訳で、逆に日本が招く時は彼らを誠意をもって厚遇するべきなのですが…。

実は今回日本に招く人達の中には初めてトーキョーの土を踏む方もおられまして。
そんな彼らをどう扱えばいいかが上司の悩みの種となっているのです。
特に、食事。
牛や豚はダメだとか、祈りを捧げてない食べ物は受け付けないとか
自分の国と同じ食べ物じゃないとイヤだとか、辛い味付けがいいとか
まあそれはそれは、国が集まれば色々と制約が出来てしまう。


日本って節操は無いけどある意味恵まれてるよな…。

ふと、セッティングに悩む上司を見ながらふと思いました。
日本には「食べる自由」がある。
文化や宗教に縛られず、大げさな話世界中のどんな料理も
この日本の中で口にする事ができる上に、美味しいかどうかも自由に言葉にできる。
勿論、文化や宗教で食べ物を制限されている国が悪いとは言いませんが
なにものにもとらわれず、自由に行動しモノを食べ、それを大いに享受し楽しんでいる
私達日本人って、あくまで私的見解ですが、幸せだな~と思うのです。

自由って、素晴らしい。
素晴らしいし、面白い。




…としみじみと感じたのですが。


「USのメンバーが一番問題だ」
と上司はぽつりと、思わぬ言葉を口にしました。

スポンサーサイト
EDIT  |  23:20  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.10.25 (Wed)

ウェザーブレイク

~本日の天気予報より~


徐々に天気が回復しますが

風が強い日になりそうです!

女性はスカートよりも、

今日は

パンツスタイルでお出かけするのがよいでしょう~













「…チッ、余計なことを…」

オイオイ、いま何て言った?オットよ(´∀`)

風でめくれるスカートの主が、若い女性ばかりだと思うなよ

EDIT  |  23:17  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.10.22 (Sun)

ツッコミは国境を越える

私の会社は比較的長期休暇が取りやすく、また
海外支部の社員がよく訪れることもあって
外国発のちょっとしたお土産を頂く機会が多いのです。

その一貫で先日韓国人社員のKムさん(あまり伏字になってない…)から
ちょっとしたお土産の代表、韓国海苔を頂きました。

nori1


最近では日本のスーパーなどでも簡単に手に入るモノですから
味はお分かりですよね。塩とごま油がぬられた味つきのやつ。
これはしかも、キムチ味とか竹塩味とか、更に味にバリエーションがついてるみたい。

韓国海苔があればおかずはいらないというくらい大好きな私。
同じく海苔好き、留学するくらい韓国好きのオットと一緒に味わおうと
これらを持ち帰ってきた訳なのです。

すると、目ざといオットがパッケージを見てまず「ブッ」と吹き出しました。

nori2


のり本来の味とキムチ
の味を添加せる機能性の
のりで、不足する やすい
現代人の食卓をゆたかにしてあげます。


私  「ぶははははは!!(T▽T)豊かにしてあげるって!」
オット「ずいぶん高い位置から物言ってるよ!」

…断っておきますが、私もオットも外国人のちょっとヘンな日本語を
あげつらって嘲笑するような人間ではありません。
外国語を学び、そしてそれを使いこなさざるを経ない立場にあったことがある者なら
こんな間違いしょっちゅう自分でもやっちゃってますし
それをネイティブスピーカーに笑われることがどれほど気恥ずかしいか
痛いほど分かってるつもりです。

でも、でもですよ。
この、明らかに可笑しい日本語を、校閲も何もかも吹っ飛ばして
パッケージに載せてしまういかにも韓国らしい豪快さが
思わず明るい笑いを引き起こすのです。
まあ、簡単に言えばツッコミをいれずにはいられない?


しかも…。

nori3


竹塩岩のりは、韓国の無形文化財(中略)
(さらに中略)
現代人の食卓を最も豊かに
して上げる゚



……(゚∀゚)(゚∀゚)……。

断定形かよ!しかも句読点の位置おかしいし


ここまでくると圧巻です。
高圧的なうたい文句にノックアウト。スーパーにこれが置いてあったら
ついつい手を出してしまうでしょう。
何せ私達、不足する やすい 現代人 ですから…。








更に裏を返してみると。

nori4


(前略)
万一流通過程に以上(異常?)がある
製品は、販量店からすぐに交換し
てあげます。


∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)


品質じゃなくて、流通過程が変なだけで交換できるんだ!
(物言いはやっぱり偉そうだけど)


意外なところで親切だぜ…。




豪快で、心の広いお隣の国、韓国。
その魅力はとてもとても、計り知れません。

チェ・ジウの台詞が「ハムよりサラミよ~」と聞こえた事がある





EDIT  |  01:57  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.10.17 (Tue)

それで着いてりゃ世話ない

昨晩のこと。
既に寝息を立てているオットの傍らで床についたところ
隣から奴の、ただならぬ息づかいが聞こえてきました。

フ、フーっ、フゥゥーッツ、フッ

呼吸困難?しかも途中で

「クッ」

とか言いおって、かなり苦しそう。

心配になって少しの間様子を見ていたのですが、
そのうちそんな怪しい呼吸もおさまってきて

スーッ、スーッ

と、普通の深い寝息に戻ってゆきました。


「……」

何だ?今の。

気になる。
気になる。

悪い夢でも見た?
それとも、喉に何か詰まってるとか?


どうにも気懸かりで、たまらずオットを起こしてしまった私。

私  「ねえ、ねえ起きてよ。どうしたの?大丈夫?」
オット「んああ?…あ…夢か…(´Д`)」
私  「ずいぶん苦しそうだったけど。悪い夢だったの?」
オット「…津波に巻き込まれる夢、見ちゃったよ…」
私  「……」

ナルホドね。
津波に巻き込まれれば、呼吸だって苦しくなるわな。

オットの納得がいく説明に安堵した私はそれ以上追求することも無く、
その晩はそのまま眠りについたのでした。

にしても、海中でもがく「夢」を見ただけで呼吸が乱れるなんて。
ヒトの体って、不思議だなあとつくづく思ってしまいました。
「心と体はつながっている」という言葉は、あながち嘘ではないんですね。




で、翌朝。

ちょっと不機嫌そうに起きたオットが、こんな事を言いだしました。

オット「…昨夜さ…」
私  「あれ、覚えてる?昨夜オット、ちょっと怖い夢みてたみたいよ」
オット「覚えてる。津波に巻き込まれてさ…苦しくなって…」
私  「私が起こしてあげたの。すぐ目が覚めて良かったね(^∀^)」
オット「てかそれだよ、余計なことすんなよ!(T□T)

…。
……。

は??(゚Д゚)

私  「何よ、津波に巻き込まれた夢から覚めたんだから良かったでしょ!(`Д´)」
オット「確かに津波に巻き込まれたよ!でも、それでオレは…」
私  「オットは?」
オット「気がついたらハワイにいたんだよ!

………。

私  「何ソレ」
オット「だから!津波に巻き込まれて、それでハワイに流れ着いたの!」
私  「で?」
オット「ハワイ行ったことねーし、折角だから観光しようと思ったのに…
    お前、よりによって起こしやがって…(`ε´)



漂流して即観光かよ!
てか、日本で津波に襲われてハワイに流れ着くなんてどう考えたってありえねーから!

こっそり布団のおねしょチェック



タグ : それで着いてりゃ世話ない

EDIT  |  19:56  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。